製造

製造レベルどこで、どんなレベルで?

BABY&MEは日本国内のGMP認証工場で製造しています。

いくら安全で高い性能を追求したサプリメントの設計がなされたとしても、それを実現する製造ソフトとハードが伴わなければ、“絵に描いた餅”になってしまいかねません。

製造レベルによっては、製品中に含まれる成分量にバラつきが出たり、汚染などにより有害物質が混入したりする可能性があるからです。

また、製造業においては海外で安いコストで製造することがよくありますが、サプリメントをコストを優先し、海外で製造すると、日本では認められていない成分や殺菌法が使われるリスクが伴うだけでなく、万が一のことが発生した場合に迅速に対応できなかったりします。

そのため、BABY&MEは、日本国内のGMP認定工場で製造しています。

GMPとは製品の「安全」と「一定の品質保持」のための製造工程管理基準のことで、GMP認定工場で製造された製品には、有害な物質の残留や混入がなく、カプセルごとの成分のばらつきがないことが保証されています。

ページトップ