製品の選び方

お子さんを望むカップルのためのサプリメントの選び方

補充すべき栄養素には優先順位があります。それに従って、妊娠、出産に際して重要度や必要度の高いものから選択するのが正しい(無駄にお金や労力を使わない)選び方です。

製品の選び方について基本的な考え方

妊娠、出産に必須で重要な栄養素から順に選ぶこと、不要なものは摂らない。

妊娠、出産に際しての栄養素の重要度(不足した場合のマイナスの影響度)


img_select_01 たくさんの栄養成分がありますが、図示の通り、新しい命(卵子や精子、受精卵、胚、胎児)が正常に発育、成育するために「絶対に必要な成分」と「どちらでもいい成分」の2つに分けられます。

さらに、「絶対に必要な成分」の中でも、重要度が異なります。重要度の高いものから、空気、水、3大栄養素、2大栄養素の順です。

大切なことは、重要度の高いものほど、妊娠、出産に際して不足した場合のマイナスの影響度が大きくなるということです。

補充すべき栄養素の優先順位

不足しないように気をつけるべきは、当然、「絶対に必要な栄養素」で、その順番は重要度の高い栄養素からになります。

まずは、呼吸や飲水、食事を整え、その上で、ビタミンやミネラルのサプリメントを選択します。そして、最後に「必要であれば」、機能性食品のサプリメントを選択します。

これが、補充すべき栄養素の優先順位に基づいたサプリメントの選び方です。

製品の選び方

女性向け

ベースを整えるためのサプリメント

第一に選択すべきサプリメントは「葉酸」、もしくは、「マルチビタミンミネラルフォーウィメン(MVM)」のいずれかです。選択の目安は「食事内容」と「考え方」です。

最低限のサプリメント(葉酸だけ)でよいという方

葉酸+B6・B12

葉酸以外のビタミンやミネラルも不足しないように
補充しておきたいという方

MVMを1日に4カプセル

偏食や欠食等で食事内容に不安があるという方

MVMを1日に8カプセル

※MVMを選択されれば、MVMに葉酸が含まれますので葉酸を併用する必要はありません。

不足している栄養素を単体で補充するためのサプリメント

ビタミンDが不足している方

・検査の結果、ビタミンDのサプリメントを勧められた方
・日焼け止めを欠かさない女性の方

ビタミンD

※MVMをご利用の場合は不要です。ただし、検査によって医師からビタミンDの補充を指示されている場合はこの限りではありません。

鉄が不足している方

・検査の結果、鉄のサプリメントを勧められた方
・鉄剤が飲みづらい女性

ヘム鉄

※鉄の不足の程度次第ではMVMに上乗せした方がよい場合があります。医師にご相談ください。

亜鉛が不足している方

・検査の結果、亜鉛のサプリメントを勧められた方

亜鉛

※MVMやAODをご利用の場合は不要です。ただし、検査によって医師から亜鉛の補充を指示されている場合はこの限りではありません。

魚をあまり食べない方

オメガ3脂肪酸

※MVMやAODとの併用が可能です。

オプションサプリメント

30代後半から40代でなかなか結果がでないという女性に

ARTサポート

※MVMとの併用が可能です。

30代後半から40代でなかなか結果がでないという女性に

・医師からL-カルニチンの摂取を勧められた方

L-カルニチン

※MVM、ARTサポートとの併用が可能です。

男性向け

ベースサプリメント

喫煙や飲酒、ストレスなどの生活習慣が気になる男性に

アンチオキシダントフォーメン(AOD)AOD

亜鉛が不足している男性

・偏食や加工食品の多さが心配な方

亜鉛

※AODをご利用の場合は不要です。

魚をあまり食べない方

オメガ3脂肪酸

※MVMやAODとの併用が可能です。

ファティリティサポートサプリメント

精液検査の数値が気になる男性に①

SOサポートⅡ

※AODとの併用が可能です。

精液検査の数値が気になる男性に②

L-カルニチン

SOサポートⅡとの併用が可能です。

ページトップ