製品紹介

ビタミンD

VitaminD

art
アルミ袋サイズ:90mm×150mm
カプセルサイズ:11mm×6.5mm

omega3_logo

ビタミンDは、近年、健全な妊娠や出産に大変重要な役割を担う脂溶性ビタミンであることが多くの研究でわかってきました。当製品は羊毛由来の天然ビタミンD3を1カプセルに1000IU配合しています。

  • 品名/ビタミンD
  • 内容量/60カプセル(280mg×60=16.8g)※2ヵ月分
  • 推奨量/1日1カプセルを目安に
  • 賞味期限/2022年3月
  • 販売価格/1,620円(税込)

ビタミンD
数量

製品についてのお知らせ

規格成分(1カプセルあたり)

成分名 配合量 原料(配合量)
ビタミンD 25μg 羊毛脂 (10mg)
魚油 140mg 魚油 (140mg)
    • ソフトカプセル皮膜:ゼラチン、グリセリン
    • ビタミンD25μg=1,000IU
    • 魚油140mg(EPA34mg、DHA14mg)

原材料

EPA含有精製魚油(国内製造)/ゼラチン、グリセリン、ビタミンD3(羊毛由来)

原材料の原産国・加工国一覧

製品特長

【配合】ビタミンD+オメガ3系脂肪酸
1カプセルで1,000IUのビタミンDを配合しました、また、充填剤にはオメガ3系脂肪酸が豊富な魚油を使用しています。
【原料①】羊毛由来の天然ビタミンD3
ビタミンDの原料には、オーストラリア、ニュージーランド産の羊毛脂由来ビタミンD3を使用しています。
【原料②】残留重金属の心配のない精製魚油
ペルーなどで水揚げされたイワシを日本で精製した魚油を使用し、残留重金属の心配のない原料を選択しています。
【添加物】添加物は必要とされる最低限量に
充填剤に魚油を使用しているため、添加物はソフトカプセルの素材であるゼラチンとグリセリンのみです。
【皮膜剤】密封性や安定性が高いカプセル
酸素に対する遮断性が高く、内容物の安定性に優れているソフトカプセルを採用しています。
【製造基準】日本国内のGMP工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。

当製品に関連するページ

お客さまの声

2020.06.10(45 代)

夫婦でビタミンDを飲んでいます

夫婦でビタミンDを飲んでいます。ビタミンDの重要性をテレビなどで聞きます。今後も飲み続けていこうと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。最近は免疫力に関連してビタミンⅮが注目されているようですね。ビタミンⅮは魚やきのこ類の摂取、紫外線を浴びることで生成されます。皆さまのお役に立てたら嬉しいです。(金子)

2020.03.27(40代 代)

食事内容に合わせてビタミンDとオメガ3を調節します!

他社で、ビタミンDを購入してましたが、こちらに変えました。+オメガと言う点も気に入りました。オメガ3脂肪酸も購入したので、毎日の食事内容により、サプリの個数を調整したいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。また、私たちのビタミンD製品をお選びいただき、大変、嬉しく思います。重ねてお礼をお申し上げます。当社のビタミンDは、脂溶性であるビタミンDをそのままの形で基剤油(ハードカプセルでの賦形剤の役割をソフトカプセルで果たす油のことです)に溶かしてソフトカプセルにしていることです。そして、その基剤油にはサラダオイルやオリーブオイル等を使うとコストが低く済むのですが、やはり、少しでも生殖機能に有用な油を使いたく、オメガ3系脂肪酸であるDHAやEPAが豊富な魚油を選択した次第です。お役立てれば嬉しいです。(細川)

2020.03.27(41 代)

カプセルが小さくて飲みやすい

匂いなどがなく、カプセルも小さめなのでとても飲みやすいです。また値段も手頃なので買いやすいです。またよろしくお願いします。

いつもご利用いただきありがとうございます。ご評価いただきとても嬉しく、励みになります。お役に立てますように。(細川)

もっと見る

よくある質問

不妊治療中でビタミンDの検査をしたところ数値が一桁しかなくこちらのサプリを病院側から勧められました。1日1粒となっていますが私の場合ビタミンDが足りなすぎるので1日3粒飲むように言われました。 どれくらい飲み続ければ基準数値になるのでしょうか?

検査結果(補充開始時の値)によって異なると思います。おそらく、先生は検査結果から1日に3粒飲むように言われたのだと思います。そのため、どれくらいの期間で充足レベルに達するかについても先生にお尋ねになられるのがよいと思います。(2020年2月24日)

ビタミンDの原料が羊毛由来で食品ではないので不安です。

ビタミンDには化学合成品と植物由来のビタミンD2、動物由来のビタミンD3がありますが、動物由来のビタミンD3が最も活性が高いとされているため、当社では動物由来原料を採用しています。動物由来のビタミンD3は現在のところ羊毛由来原料しか選択肢がありません。魚の内臓も供給源ではありますが、現実的に使用可能なサプリメント原料としては存在しません。

一方、羊毛由来原料は、おっしゃる通り、天然由来と言えども食品ではありませんが、羊毛に紫外線を照射し、生成されたビタミンD3を抽出したものです。羊毛そのものが含まれているわけではございません。また、抗生物質をはじめ、有害物質が残留していないかどうかの検査を実施しています。どうぞ、安心してお摂りいただければと思います。(2018年5月15日)

開封済みサプリメントはいつまで服用できますか?

開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくようにお願いしております。いつまで服用できるかということに関しましては開封後の保管状態などにも左右されるため、明確に申し上げる事ができません。(2018年4月6日)

もっと見る

ページトップ