製品紹介

オメガ3脂肪酸

omega

art
アルミ袋サイズ:100mm×165mm
カプセルサイズ:13.1mm×7.7mm

omega3_logo

オメガ3脂肪酸は、健全な妊娠や出産、さらには、お子さんの心身の健康に大変重要な役割を担う必須脂肪酸です。日本国内で精製加工したEPAとDHAの含有率が高い2種類の原料を使用することで、飲みやすい大きさのソフトカプセルになりました。

  • 品名/オメガ3脂肪酸
  • 内容量/90カプセル(465mg×90=41.85g)※1ヵ月分
  • 推奨量/1日3~6カプセルを目安に(1~2回にわけて)
  • 賞味期限/2022年3月
  • 販売価格/3,780円(税込)

オメガ3脂肪酸
数量

製品についてのお知らせ

規格成分(3カプセルあたり)

成分名 配合量 原料(配合量)
EPA 300mg 精製魚油 (543mg)
DHA 200mg 精製魚油 (357mg)
    • ソフトカプセル皮膜:ゼラチン、グリセリン

原材料

EPA・DHA含有精製魚油/ゼラチン、グリセリン

原材料の原産国・加工国一覧

製品特長

【配合】妊娠、出産に重要なEPA、DHA
妊娠や出産をサポートし、産後の母子の心身の健康に重要な働きを担うオメガ3脂肪酸のEPA、DHAをブレンドしました。
【原料①】残留重金属の心配のない魚油
大切な時期にご利用いただけるように、日本国内で精製した残留重金属の心配のない原料を選択しています。
【原料②】体内での利用効率の高い原料
EPA、DHAの原料の魚油には、体内での利用効率の高い「再グリセリド化タイプ」を採用しています。
【添加物】添加物は必要とされる最低限量に
添加物はカプセル素材以外は、脂肪酸の酸化を防止するごく微量のビタミンE(容量比0.6%)のみを使用しています。
【皮膜剤】密封性や安定性が高いカプセル
酸素の遮断性が高く内容物の安定性に優れたソフトカプセルを採用しています。
【製造基準】日本国内のGMP工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。
*この製品にはGMP製品マークは付けられていませんが、GMP認定工場(認定番号16909)で製造されました。

お客さまの声

2020.07.10(39 代)

出産まで飲み続けます

妊活中から妊娠中の今もずっと飲んでいます。臭みもなく飲みやすいです。出産まで飲み続けたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。弊社のオメガ3脂肪酸は、日本国内で精製した残留重金属の心配のない原料を選択しておりますので妊活中から妊娠中もお摂り頂けます。お元気なお子さまをご出産されるようお祈りしています。(巌)

2020.06.12(35 代)

サプリメントで栄養を補える安心感があり、継続してお世話になりたいと思っています

以前からMVMを利用していますが、今回初めてオメガ3脂肪酸を購入しました。初めての育児で動き回る子供から目が離せず、食事からの栄養が偏りがちだと感じています。サプリメントで補える安心感があり、これからも継続してお世話になりたいと思っています。

長くご用命ををいただき、ありがとうございます。お一人目を授かられて、今は育児をしながらの妊活中でいらっしゃるのですね。MVMもオメガ3脂肪酸も妊娠中も摂取していただけるサプリメントですので、妊娠判明後も安心してお飲みいただけます。お役に立てれば幸いです、お声をよせていただきありがとうございました。(角屋)

2020.03.27(40代 代)

食事内容に合わせてビタミンDとオメガ3を調節します!

他社で、ビタミンDを購入してましたが、こちらに変えました。+オメガと言う点も気に入りました。オメガ3脂肪酸も購入したので、毎日の食事内容により、サプリの個数を調整したいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。また、私たちのビタミンD製品をお選びいただき、大変、嬉しく思います。重ねてお礼をお申し上げます。当社のビタミンDは、脂溶性であるビタミンDをそのままの形で基剤油(ハードカプセルでの賦形剤の役割をソフトカプセルで果たす油のことです)に溶かしてソフトカプセルにしていることです。そして、その基剤油にはサラダオイルやオリーブオイル等を使うとコストが低く済むのですが、やはり、少しでも生殖機能に有用な油を使いたく、オメガ3系脂肪酸であるDHAやEPAが豊富な魚油を選択した次第です。お役立てれば嬉しいです。(細川)

もっと見る

よくある質問

開封済みサプリメントはいつまで服用できますか?

開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくようにお願いしております。いつまで服用できるかということに関しましては開封後の保管状態などにも左右されるため、明確に申し上げる事ができません。(2018年4月6日)

アレルギーが心配です。

当製品は天然原料が主体なので、様々な食品素材、植物原料を使用します。特にアレルギーの可能性の高いものは、大豆、ゼラチンです。使用原材料やアレルギーの情報は、パッケージやホームページでも公開しています。食品アレルギーがある場合には、残念ながら、サプリメントの摂取はあきらめて頂くこともあります。
(2018年3月29日)

肝臓への負担が心配です

ビタミンやミネラルのサプリメントは特に心配はないと考えてよいと思います。ただし、ハーブなどのサプリメントでは肝臓障害などの被害報告がなされていますので、注意を要します。当製品ではそのようなサプリメントはありません。
(2018年3月29日)

もっと見る

ページトップ