製品紹介

ヘム鉄

hemu

art
アルミ袋サイズ:100mm×165mm
カプセルサイズ:16mm×6mm

hemu_logo

妊娠や妊娠の継続に不可欠なミネラルの一種「鉄」は、約半分の日本人女性に不足していると言われています。当製品は医薬品に使われる非ヘム鉄に比べ、2~3倍の吸収率があり、胃腸に優しいヘム鉄です。

  • 品名/ヘム鉄
  • 内容量/90カプセル(310mg×90=27.9g)※1ヵ月半
  • 推奨量/1日2カプセルを目安に
  • 賞味期限/2022年7月
  • 販売価格/4,860円(税込)

ヘム鉄
数量

製品についてのお知らせ

規格成分(2カプセルあたり)

成分名 配合量 原料(配合量)
9mg ヘム鉄 (450mg)
  • カプセル:HPMC(植物由来)
  • 添加物:結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム
  • カプセルあたりの添加物総量:25mg(内容物あたり10.0%)
  • 添加物使用目的:製造過程で内容物をカプセルにスムースに充填するため

原材料

ヘム鉄、HPMC(植物性被包材)、結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム

原材料の原産国・加工国一覧

製品特長

【配合】9mgの鉄を450mgのヘム鉄で
2カプセル中に9mgの鉄分を450mgのヘム鉄で配合しています。
【原料】吸収に優れたヘム鉄
ヘム鉄は肉や魚などに多く含まれ、野菜や穀類に豊富な非ヘム鉄に比べ吸収率に優れています。
【原料②】胃腸に優しいヘム鉄
ヘム鉄は鉄と有機化合物が結合した有機鉄で鉄がむき出しになっている無機鉄に比べ胃腸に負担にならず体に優しい原料です。
【添加物】添加物は必要とされる最低限量
添加物は、製造上必要とされる最低限量に抑制しています。カプセル内容物全体に占める添加物は重量比で10.0%です。
【被包材】植物性カプセルHPMCを採用
植物繊維でゼラチンに比べて含有水分が少なく、湿気によって安定性が損なわれる素材には最適なカプセルです。
【製造】国内のGMP認定工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。
*この製品にはGMP製品マークは付けられていませんが、GMP認定工場(認定番号143-03-02)で製造されました。

当製品に関連するページ

お客さまの声

2020.02.20(34 代)

貧血傾向だったのが顔色が良くなってきたように感じます

いつもお世話になっております。妊娠中期に入り、血液検査で貧血傾向を指摘されたため、これまで日に4カプセル飲んでいたマルチビタミンに加え今回ヘム鉄を空腹時に1カプセル摂り始めて6日目ですが、顔色が良くなってきたように感じます。鉄サプリは空腹時に飲むのが良いと今回改めて知りました。飲むタイミングが明記されているのはとても助かります。

弊社製品をご購入いただきありがとうございます。顔色も良くなってきたと感じて頂けているようでとても嬉しく思います。ヘム鉄はレバーや魚にも含まれているので、ぜひお食事も気にされてみてください。お食事とあわせてとっていただければより一層貧血の対策になるのではないかと思います。(巌)

2020.01.23(44 代)

髪も肌もつやつやで本人も驚いている状態です

いつもヘム鉄・ビタミンDでお世話になっております。子供が生まれてから1.5カ月が経ちました。母子ともに健康で、母親は髪も肌もつやつやで本人も驚いている状態です。これも充分な栄養補給のおかげかと思っております。ありがとうございます。

嬉しいお声を聞かせていただき、ありがとうございます。また無事にご出産を迎えられおめでとうございます。まだまだ授乳に日夜を問わず大変な時期で、お疲れの出る頃かと存じますが、どうぞ頑張りすぎず、ご自分の事も後回しにせず、体力、美力を維持なさってくださいね。お役に立てたとしたらこんな嬉しいことはございません。読んでくださっている皆さまが後に続かれますように!(角屋)

2020.02.20(47 代)

やっぱりBABY&MEのサプリに戻ってきました

いつもありがとうございます。ヘム鉄を飲んでいます。しばらく切らしていて飲まないでいたら爪が割れてきました。すぐ体に出ますね~。また、他社のマルチビタミン&ミネラルを買ってみたら粒が大きくて大量に飲まなければならず飲む気になれなくて、やっぱりこちらに戻ってきました。これからもお世話になります。

再度弊社製品をお選びいただきありがとうございます。弊社製品は飲みやすさも大切にしております。お気に召していただき嬉しい限りです。飲んでよかったな、と思えるようなサプリメントをこれからもご提供して参りたいと思います。(巌)

もっと見る

よくある質問

こちらのサプリメントはなぜタブレットではなくハードカプセルなのですか?

当社のサプリメント製造におけるカプセル形状についての方針は、「成分が水溶性(粉体)の場合はハードカプセル、脂溶性(油脂)の場合はソフトカプセルにて製造する」ことで、極力、錠剤(タブレット)は避けております。

その理由は添加物の種類と量を最小限に抑制したいからです。ハードカプセルに必要な添加物は、カプセルそのものと内容物をスムースに充填するために流動性を高めるものだけです。それに対して錠剤には錠剤を固めるもの、硬度を出すもの、かさを増やすもの、機械の抜き型からスムースに取り出すためのもの等、種類も量も多く必要になります。

ハードカプセルのデメリットはコストです。HPMCという食物繊維で製造した医薬品用カプセルを使っていますのでカプセルメーカーから仕入れる必要があるのに対して、錠剤は機械で固めるためスケールメリットが出て、たくさんつくればつくるほど安くすみます。当社ではコストを安くするよりも添加物を少なくするほうを優先してハードカプセルを採用しています。

錠剤は比較的粒が小さく、ハードカプセルよりも飲みやすいかもしれませんが、以上の点をご理解いただければありがたく思います。(2019年2月8日)

開封済みサプリメントはいつまで服用できますか?

開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくようにお願いしております。いつまで服用できるかということに関しましては開封後の保管状態などにも左右されるため、明確に申し上げる事ができません。(2018年4月6日)

ヘム鉄の原材料は豚由来ですが抗生物質等の検査はされているのですか。

残留抗生剤の試験は日本にて、原料、及び、最終製造品にて実施しています。
(2014年1月22日)

もっと見る

ページトップ