製品紹介

亜鉛

art

art
ボトルサイズ:直径50mm×高さ77mm
カプセルサイズ:15mm×5mm

art_logo

原料には吸収や体内での活用に優れた、フランス・ルサッフル社製の「亜鉛酵母10%」を使用し、ビタミンCをブレンドしました。

  • 品名/亜鉛
  • 内容量/90カプセル(270mg×90=24.3g)
  • 推奨量/1日1カプセルを目安に ※3ヵ月分
  • 賞味期限/2021年2月
  • 販売価格/2,592円(税込)

亜鉛
数量

製品についてのお知らせ

規格成分(1カプセルあたり)

成分名 配合量 原料(配合量)
亜鉛 15mg 酵母亜鉛(177mg)
ビタミンC 20mg 油脂コーティングC (20mg)
  • カプセル:HPMC(植物由来)
  • 添加物:ステアリン酸Ca、結晶セルロース、二酸化ケイ素
  • カプセルあたりの添加物総量:22.7mg(内容物あたり10.3%)
  • 添加物使用目的:製造過程で内容物をカプセルにスムースに充填するため

原材料

酵母亜鉛、ビタミンC、HPMC、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

原材料の原産国・加工国一覧

製品特長

【配合】1カプセルで15mgの亜鉛を摂取
飲みやすい小さめのカプセル1粒で15mgの亜鉛を摂取できるように設計しています。
【原料】酵母亜鉛を使用
原料には吸収や体内での活用に優れた、フランス・ルサッフル社製の「亜鉛酵母10%」を使用しています。
【設計】添加物の代わりにビタミンCを配合
カプセルのすき間を埋める添加物の代わりに亜鉛の吸収を促進し、相性のよいビタミンCを配合しました。
【添加物】添加物は必要とされる最低限量に
添加物は、製造上必要とされる最低限量に抑制しました。カプセル内容物全体に占める添加物は重量比で10.3%です。
【被包材】植物性カプセルHPMCを採用
植物繊維でゼラチンに比べて含有水分が少なく、湿気によって安定性が損なわれる素材には最適なカプセルです。
【製造】日本国内のGMP工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。

お客さまの声

2019.06.26(34 代)

Dr.から指示のあったサプリメントが貴社で購入でき、とても助かっております

不妊治療のクリニックでDr.から指示のあったサプリメントのほどんどが貴社で購入可能なため、とても助かっております。また、サプリ購入の度に同封されているYell From Partnersのコラムの内容がとても充実しており治療中の生活の参考にさせていただいております。おかげ様で連続の採卵からもうすぐ移植へとやっと進めることになりました。

いつもご利用いただきありがとうございます。励みになるコメントをいただき嬉しく思います。そもそも、私たちの製品は、私たちが考えたわけではなく、全て、生殖医療専門医のドクターからのご要望を反映して、開発しています。生殖医療の補助としてお使いいただいているゆえんです。ただし、サプリメントは、どこまで行っても「補助」であり、「主役」になることはあり得ません。つまり、サプリメントで全てを解決できることは出来ないので、どう使うかが最も大切なことになると、私たちは考えています。正しく使わなければ、サプリメントを利用する価値はずいぶん下がってしまいますし、よかれと思い、お金をかけながら、マイナスになってしまうこともあります。そのため、サプリメントを提供する際には、その製品を最大限有効に活用していただくために使い方に関する情報も併せて提供するように心掛けています。治療がうまく進むことを、お祈りしています。ありがとうございました。(細川)

2019.04.26(45 代)

不妊治療の末、なんとか妊娠判定をもらえました

不妊治療の末、なんとか妊娠判定をもらえました。こちらのサプリメントのおかげもあると思います。まだまだ妊娠初期の上、高齢なので安心は出来ませんが、何とか継続できるよう食生活を含めて出来る限りのケアをしていくつもりです。これからもよろしくお願いします。

いつもご利用いただきありがとうございます。ご懐妊おめでとうございます!おふたりの絆が一番の効果だと存じます。これからお腹の赤ちゃんの成長と共に、お母さまになられる体の準備が始まりますので、どうぞ無理なくマタニティライフをお楽しみくださいね。ご報告いただきありがとうございました。(上原)

2018.12.11(36 代)

自分の妊娠力を信じて一度試してみようかと思っています。

主人に亜鉛も飲んでもらおうと思い追加購入しました。泌尿器科での血液検査で、年齢の割にホルモンの量が少ないため、漢方薬も併用して飲んでいます。
2ヶ月後の血液検査で、数値が改善されており、お休みしていた妊活も今月から再開予定です。
主人の状態が良くなるまで、私は婦人科受診をした方がいいのか、結果が出るまでお休みしていいのか?と泌尿器科のドクターに相談したところ
「お休みされてはいかがですか」と言われました。正直この言葉を誰かに言って欲しかったのだと痛感しました。
結婚してすぐ婦人科を受診し、副作用でしんどくなりながらもホルモン系の投薬を続けていました。
全然楽しくない新婚1年目でした 笑
2年目突入の今、本来と逆転していますが自然にその時を待って過ごしています。
必要であればお薬の処方もしてもらいますが、自分の妊娠力を信じて一度試してみようかと思っています。
その時に備えて、葉酸は継続して飲んでいます。

いつもご利用いただきありがとうございます。
いろいろなご経験の積み重ねが大切なことでもあるかもしれないと思います。
そんな中でもご自身のチカラを信じることがベースですね。
ありがとうございました。(細川)

もっと見る

よくある質問

こちらのサプリメントはなぜタブレットではなくハードカプセルなのですか?

当社のサプリメント製造におけるカプセル形状についての方針は、「成分が水溶性(粉体)の場合はハードカプセル、脂溶性(油脂)の場合はソフトカプセルにて製造する」ことで、極力、錠剤(タブレット)は避けております。

その理由は添加物の種類と量を最小限に抑制したいからです。ハードカプセルに必要な添加物は、カプセルそのものと内容物をスムースに充填するために流動性を高めるものだけです。それに対して錠剤には錠剤を固めるもの、硬度を出すもの、かさを増やすもの、機械の抜き型からスムースに取り出すためのもの等、種類も量も多く必要になります。

ハードカプセルのデメリットはコストです。HPMCという食物繊維で製造した医薬品用カプセルを使っていますのでカプセルメーカーから仕入れる必要があるのに対して、錠剤は機械で固めるためスケールメリットが出て、たくさんつくればつくるほど安くすみます。当社ではコストを安くするよりも添加物を少なくするほうを優先してハードカプセルを採用しています。

錠剤は比較的粒が小さく、ハードカプセルよりも飲みやすいかもしれませんが、以上の点をご理解いただければありがたく思います。(2019年2月8日)

開封済みサプリメントはいつまで服用できますか?

開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくようにお願いしております。いつまで服用できるかということに関しましては開封後の保管状態などにも左右されるため、明確に申し上げる事ができません。(2018年4月6日)

カプセルからはずして粉末を出して飲んでもいいのですか?

問題ございません。カプセルが苦手という場合は、カプセルを外して、内容物のみをオブラートなどに包んでお飲みいただいて問題ありません。ただし、内容物によっては特有の匂いや風味がある場合がありますのでご了解いただければと思います。
(2018年3月29日)

もっと見る

ページトップ