添加物

添加物どんな添加物をどれくらい?

BABY&MEは、サプリメントをつくるうえでどうしても必要な添加物を
最小限量に抑制しています

サプリメントをつくるためにはどうしても添加物が必要になります。原料(粉)の流動性を高めたり、粉を固めたりするもの、そして、カプセルの素材などを使わなければ製造に支障をきたしてしまうからです。

その一方で、カサを増やすもの(増量剤)や見た目の見栄えをよくするもの(着色料)、飲みやすくするための風味づけ(甘味料や香料)、長持ちさせるもの(保存料)は、使用しなくてもサプリメントをつくることは可能です。

私たちは、大切な時期に、毎日、口にするサプリメントに、不要はものは配合したくないと考えます。

そのため、BABY&MEでは、製造上どうしても必要な添加物だけを最低限量に抑制し、その原料には食べ物に近く、安全性の高いものを選択しています。

さらには、使用している添加物の内容とその量も表示して、有効成分以外に何がどれくらい入っているのかを明らかにしています。

ページトップ