妊娠に向けてカラダづくりを目指すなかで、食生活は基本になります。バランスのよい食事を摂るために、「何を食べるか」と食材(食べる物)に意識が向いてしまいがちですが、毎日、毎食とっている食材をひき立ててくれる名脇役、そう「調味料」。

この名脇役の「調味料」こそ安心で安全なものを選ぶことが大切ではないかと思い、10月号のYFPでは、「毎日使っている調味料を見直そう」と題して、スタッフが実際に使っているこだわりの(!?)基本調味料(さしすせそ)を紹介しています。

YFP10_LetsTry_gray
(画像をクリックするとPDFファイルでダウンロードできますが、少し時間がかかります。)

使う調味料は人によって様々ですね。例えば味噌は「出汁入り」の便利さや、私もですが、つい安いものと価格で選ぶことが多いです。では、安心、安全な調味料を見分けるには何を目安に選べばよいのでしょうか。

ポイントとしては、パッケージに記載されている原材料名を見て、材料がシンプルで添加物など不要なものが記載されていないことや、昔ながらの製法にこだわり、時間をかけて作っているかどうかを目安にしてみてはいかがでしょうか。

昔ながらの製法にこだわっている調味料は、短時間で大量生産しているものよりも味わいもあり、お料理自体を格上げしてくれることと思います。

調味料と同じ考えでサプリメントも毎日安心して摂っていただくために、私たちは不要なもの(香料、着色料など)は使わずに、カラダにとって意味のある成分配合と添加物は必要最低限に抑えることを大切にしています。

追伸)皆さんのこだわりの調味料がありましたら、教えてください。(笑)
江坂