お客さまから鉄について問い合わせがあり、以下のようなやりとりがありました。

お客さま:「こちらのマルチビタミンミネラルフォーウィメン(MVM)には鉄が配合されていますよね?」

細川:「はい、配合しています。」

お客さま:「ヘム鉄が5mgですよね?」

細川:「いいえ、鉄が5mgで、ヘム鉄は250mgです」

お客さま:「・・・」

細川:「ややこしいですね。申し訳ありません。つまりは、こういうことです。鉄の原料としてヘム鉄を使っているのですが、ヘム鉄に含まれる鉄は、たった、2%なのです。ですから、鉄を5mg配合しようとすると250mgのヘム鉄が必要になるのですね。」

お客さま:「なるほど、そういうことなんですね。」

細川:「ヘム鉄は医薬品の鉄剤に使われている非ヘム鉄に比べると吸収率が高く、むかつきなどの副作用も起こりにくい利点があるのですが、なにせ原料の2%ですから、大量のヘム鉄が必要になるんですね。」

お客さま:「だからMVMは1日に9カプセルも飲まなければならないのですね。」

細川:「そうなんです!」

お客さま:「では、今まで飲んでいたサプリメントはヘム鉄が5mgとあり、カプセルの数もそれほど多くありませんが、それはどうなんでしょうか?」

細川:「ヘム鉄が5mgということは鉄は0.1mgということになります。」

お客さま:「・・・」

細川:「割とあるんです。本当にヘム鉄を使っているのであれば鉄の含有量が摂取しても意味がないくらい少ないということになります。あるいは、無機鉄を5mg配合していて、ヘム鉄というのは“虚偽表示”であるのかもしれません。」

お客さま:「どちらにしても困ったサプリメントですね。」

細川:「困ったサプリメントだと思います。」