最近ニュースで取り上げられて話題になった「加工肉の発がん性」。
タイトルやさわりだけを見るとものすごく脅威を感じさせるニュースだなぁと思いました。
私はソーセージやベーコン、燻製肉が好きなので困惑しました。

ハム

ちなみに『毎日』50g食べた場合に発がん性のリスクが18%高まるのだそうです。50gとはソーセージ約3本分、ハム約4枚分、ベーコン約2.5枚分、フランクフルト1本分が相当します。

「加工肉の発がん性」と上辺だけ見ると過激で何となく不安を煽られて敬遠してしまいがちですが、目安を見ると具体的にどのように摂取すればいいのか明確になりますね。毎日50g以上食べるとリスクが高まるという事なので、決して食べてはいけないということではないのです。

発がん性があるから危険だ!というだけで排除してしまうと食事の楽しみも、食べられるものもなくなってしまうのではと思います。どんな物にも良い点、悪い点はあります。逆に気にし過ぎて神経質になる事で栄養が偏ってしまったりストレスも溜まりそうですしね。

もちろん避けるに越したことはないですが食品には生きていく上で欠かせない栄養素も含まれています。何事も適量といいますし、今日はソーセージを6本も食べたから明日は摂らないようにしよう。というくらいの上手な摂り方がいいんじゃないかなと思ったニュースでした。

ちなみにこの記事を書いていたらついつい食べたくなり、夕飯をソーセージ丼にしました(笑)

丼

やっぱりおいしい…。食べ過ぎないように3日に1回などにして上手にお付き合いしていこうと思います。
古樫