ベイビー&ミーフォーウィメンの配合内容の改訂にあたり、以下の4つをテーマとしました。

1)ビタミンB群のバランスの見直し 2)ビタミンD3の増量 3)カルシウム・マグネシウムの増量 4)使用添加物量の減量

今回は、「カルシウム•マグネシウムの増量」についてご説明いたします。

(3)カルシウムとマグネシウムの増量

カルシウムを200mgから270mgへ、マグネシウムを100mgから135mgへ、ぞれぞれ、増量しました。

【背景として】

カルシウムは、厚生労働省の食事摂取基準での妊婦付加分はありません。

ところが、20〜29歳の日本人女性の1日の平均のカルシウムの摂取量は408mg、30〜39歳で428mgと報告されている一方で、食事摂取基準の推奨量650mgに届いていません。

到達率は、20代女性で62.8%、30代女性で65.8%です。

そこで、今回の配合内容改訂にあたり、カルシウムを200mgから270mgへ、マグネシウムを100mgから135mgへ、ぞれぞれ、増量しました。