前回のブログ記事は、サプリメントの安全性を考えるの4回目で、表示されていない成分が含まれている要注意サプリメントについて、でした。

その手のサプリメントのほとんどは、男性向けの精力系と女性向けのダイエット系であるのは書いた通りなのですが、これって、一見、手っ取り早い”飛び道具”になり、確実に体感が伴う、スーパーサプリメントです。

要するに、”ギンギンになりたい!”という男性のニーズと、”スマートな体型になりたい!”という女性のニーズを、一時的に叶えてくれるわけです。

とにかく、サプリメントの顔をした”バイアグラ”であり、サプリメントの顔をした”食用抑制剤”なのですから。

ところが、”飛び道具”、すなわち、「すぐに効く」のは医薬品であるからで、それは、作用は一時的なもので、かつ、副作用のリスクが伴うことを忘れてはなりないということです。

違法か、合法かということではなく、サプリメントに何を求めるのかという問題だと思います。

男性の性的能力は、身体のパフォーマンスを高めることによって高まるものであり、スマートな体型は、正しく食事改善と運動習慣を身につけることによって手に入るものです。

その補助がサプリメントになるわけです。

ただ、飛び道具を求めてしまうココロって、誰にでもありますよね?