少し前になりますが、朝の情報番組で紹介していた「酢ショウガ」。

簡単で日持ちもし、いろいろ使い勝手も良さそうだし、なんといってもショウガとお酢のパワーをいちどに得られるのは、冷え性で面倒くさがりな私にとっては、好都合でしたので、さっそく作ってみることにしました。

作り方は、とても簡単!3ステップで作れます。

1) ショウガの皮を剥いて、薄切りにスライス。
(写真は薄くないですが、これでも本人は薄切りのつもりです。苦笑)
皮を剥かずに洗ってそのまま薄切りでもいいみたいですよ。

酢ショウガ1

2) ショウガがヒタヒタに浸かるまでお酢を入れます。

酢ショウガ2

3) 冷蔵庫でひと晩漬けておきます。翌日から食べられますよ!
保存は、冷蔵庫で2週間程度、1日の目安量は、ショウガ10~20g、お酢大さじ2杯程度ということです。

酢ショウガ3

作ってみて、使ってみて、調味料としてとても重宝しています。

ショウガにお酢を加えることで、風味が増し、マイルドになっている感じがします。イメージとしては、甘くないガリですかね。。

例えば、お豆腐にみじん切りにした酢ショウガをのせて、冷奴に。これだけで1品完成!

昨日は、オムレツの具にみじん切りにしたショウガとお酢を入れて、あとは、塩を一つまみ程度で味付け完成!薄味ではありますが、ショウガのアクセントとお酢の風味で、美味しいオムレツになりました。

酢ショウガで、カラダを温める作用(ショウガは加熱することでより効果アップ)やダイエットを期待できるのは、女性として嬉しい限りですが、それにプラスして、料理の時短にもなり、減塩にもなるのが、なんといっても私のオススメです。

この酢ショウガ、我が家では冷蔵庫の常備調味料になりそうです。

次回は、酢ショウガ活用法として、我が家で作ったものをご紹介したいと思います。

瀬田