ご注文いただいた商品に同封している月刊ニュースレターYell From Partners(YFP)。

そのYFP内のLet’sTry!にて「日常をフィールド化しよう」ということで、普段どのくらい活動しているのかを知るべくオムロンのカロリスキャン(活動量計)というハイテクな機器を付けて生活しました。

オムロン活動量計

レポートを書くのに4日間活動量計を装着し、うち2日間は特に何も意識せず生活。

残り2日間は階段を使ったり、坂を上り下りしたりバスを利用せず徒歩で移動し、なるべく動くことを意識した生活。

普段電車で移動しているところを少し徒歩に置き換えたりするだけでも運動量がだいぶ変わるんですよ!!という趣旨に基づく計測だったのですが、実際やってみるとまったく別の問題が発生しました。

なんと、普段よりも歩いているにもかかわらずあまり変わらない歩数…活動量計にカウントされない…!

説明書を見ると「不規則な歩行やすり足は計測されません」と書いてあります。
どうも私の歩き方が良くなかったようです。次の日ウォーキングのようにフォームを意識して腿を上げるようにしたり、腕を振るようにしたりしたところ正常にカウントされました。

歩いたり運動するのが大切なのはもちろん、歩き方や姿勢を意識するだけでも運動量って変わるものなんだなぁと実感させられました。とはいえ歩き方を変えるって中々大変ですね…
古樫