先日、初めてサプリメントをご注文いただいたお客さまからご注文の際に次のようなコメントが添えられていました。

「ダイレクトメールの郵送やメール、電話での連絡はやめてください。よかったらこちらから注文させていただきますのでどうぞよろしくお願いします。」

要するに、継続注文についての案内というか、いわゆる「営業」は不要であると。継続するかどうかはこちらで決めますということだと理解しました。

私たちも全くそう思います。

妊娠を意識しだして、サプリメントを利用するかどうか、サプリメントを利用されるのであれば、どのメーカーのどのサプリメントを選ぶのか、そして、継続するのかどうか、継続されるのであればいつまで継続するのか、などは、全て、「当人が決めるべき」だと考えているからです。

もちろん、私たちの製品を選んでいただきたい、そして、継続して購入いただきたいのは、山々ですが、そこでの私たちの役割は、そのための判断材料になる情報を提供することであって、勧めたり、背中を押したりすることではないと思っています。

そのため、私たちはご注文いただいた商品をお送りする際にはご購入いただいた商品以外の(宣伝目的の)パンフレットやカタログ類は、一切、同梱していません。また、ご購入いただいた後は、ダイレクトメールやメール、電話を差し上げることはありません(もちろん、ご注文内容を確認する必要が生じたり、在庫切れだったりといった場合には、もちろん、ご連絡を差し上げますが)。

私たちが意識しているのは、製品について、選び方について、飲み方について、必要な情報を充実させること、また、お客さまからのご相談やご質問、お叱り対して、迅速、かつ、的確に対応することです。

それにしても、このようなコメントをいただくということは、それだけ、ダイレクトメールやメール、電話で盛んに「営業活動」されることが多いということですよね。

一度、購入しただけで、その後、頼みもしないのに、ダイレクトメールやメール、電話がきて、やいのやいの言われるのは、私も嫌ですし・・・。

細川