一時、ケーキやチョコが美味しくて中々やめられず、運動もせず調子に乗って食べていたら健康体重を上回って太ってしまった時期がありました…。体重が気になってはいたのですが、久しぶりに会った兄弟に「太った?」と言われて初めてショックを受け、これはなんとかしなくてはと思いました。

とりあえずは勢いをつけるためにお盆休暇を利用して「やすらぎの里」へ4泊5日の断食コース体験に。結果を言うと短期間の断食と運動だけではあまり変わらず、少しがっかりしてしまったのが本音です。

それはそうです…。断食はあくまで一時的なものですしね。

そこで、滞在中に受けた座学で間食や食事を置き換えるのがいいよという話にビビっと来たので、断食を終えて帰った後に実践してみました。

以下、具体的に私が置き換えたものです。

・ケーキやチョコレートなど⇒レーズンやいちじくなどのドライフルーツ、みかんやりんごなど
・スナック菓子⇒チーズ
・アイスクリーム⇒フルーツを入れたヨーグルト、たまにハチミツをちょい足し
・白米⇒冷奴にしたり、味噌汁に多めに豆腐を入れる

全て排除するのは辛いですが、ちょっとずつでも置き換えるとだんだんそれが普通になっていきました。むしろケーキなんかは重くてそんなに頻繁に食べなくてもいいかなというくらいに。

小腹がすいたらアーモンドやらレーズンやらドライいちじくをつまみます。夏の暑くてアイスを食べたい!というときはアイスの代わりにフルーツを入れたヨーグルト。ヘルシーでお腹にもいいです!

また、『夕飯は炭水化物(お米やパン等)を摂らなければ何時に食べても太らないよ』と教えてもらったことを思い出し、実践しました。
夕飯の時だけお米やパンの代わりに豆腐を食べます。味噌汁に多めに入れたり冷奴にしてとにかく豆腐を食べます。おかずは通常通りです。

最初はお米がないなんて味気ないなと思っていましたが、これもまたやってるうちになくてもいいかなという気になってくるので不思議です。胃が小さくなるのか、豆腐とおかずだけでお腹がいっぱいになるように!

身体も動かなさないといけないので、私の場合は上記の軽い夕飯を食べた後にスポーツクラブへ行き、ストレッチや自転車こぎで身体を温めてから軽く筋肉トレーニングをし、ウォーキングや自転車こぎ。たまにプールで泳いだりもしましたが、息が切れるような辛い運動はしていません。それで4キロ近く痩せました!

ダイエットというと「制限」「我慢」というようなイメージがあり、食べたいものは食べられないし運動も猛烈にしなきゃいけないし辛くて苦しくて続かない…と思っていましたが、無理をせずとも日常のちょっとした部分を置き換えるだけでもだいぶ違う事が実感できました。

特に夕飯のお米なしは朝起きた時にお腹がもたれないような気がしますし、おすすめです!
古樫