以前、お届けする際にどのような入れ物に入れて発送しているのかをご紹介しました。
今回は中の梱包についてもご紹介をします!

白袋へ梱包する際は、長距離の配達途中で多少衝撃を受けてもボトルが破損しないようにプチプチ袋に包んで入れています。

IMG_4298

白箱へ梱包する際も、やはり衝撃を受けても大丈夫なように緩衝材を敷き詰めて入れています。

IMG_4297

ちなみにこの緩衝材、小麦ふすまを原料として作られているため、燃やしても有毒なダイオキシン等が発生しません。環境にも優しいです…!ですのでゴミに出す際はプラごみではなく、燃えるごみの方へ分別をお願いします。

たまに「梱包がおおげさすぎる」とのお声もいただくのですが、届いてから中を開けたらボトルが割れてるじゃない!がっかり…なんてことがないよう、お客様のお手元へ届ける際も安心していただけるよう1つ1つの梱包も大切にしています。
古樫