製品紹介

葉酸

yosan

art
ボトルサイズ:直径59mm×高さ79mm
カプセルサイズ:11mm×4.7mm

yosan_logo

大切な時期にお使いいただくことを考慮し、ビタミンB6とビタミンB12をブレンドし、添加物はカプセル内容量の10%に抑制しました。

  • 品名/葉酸+B6・B12
  • 内容量/180カプセル(340mg×180=61.2g)※3ヵ月分
  • 推奨量/1日2カプセルを目安に(1~2回にわけて)
  • 賞味期限/2019年9月
  • 販売価格/3,780円(税込)

葉酸プラスB6・B12
数量

製品についてのお知らせ

規格成分(2カプセルあたり)

成分名 配合量 原料(配合量)
葉酸 400μg 葉酸/モノグルタミン酸型 (400μg)
ビタミンB6 20mg ビタミンB6 (20mg)
ビタミンB12 100μg ビタミンB12 (100mg)
カルシウム 80mg ドロマイト (266mg)
マグネシウム 40mg ドロマイト (133mg)
  • カプセル:HPMC(植物由来)
  • 添加物:結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
  • カプセルあたりの添加物総量:29.58mg(内容物あたり10.2%)
  • 添加物使用目的:製造過程で内容物をカプセルにスムースに充填するため

原材料

ドロマイト(カルシウム・マグネシウム含有)、ビタミンB12、HPMC(植物性被包材)、結晶セルロース、ビタミンB6、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、葉酸

原材料の原産国・加工国一覧

製品特長

【配合①】葉酸を400 μg配合
厚生労働省は妊娠の可能性のある女性に妊娠前から1日400μgの葉酸補充を推奨しています。
【配合②】ビタミンB6とビタミンB12を配合
葉酸はビタミンB群に属し、チームで働くという特性がありますので、相性のよいビタミンB6とB12を配合しています。
【設計】水溶性ビタミンの性質を考慮した設計
ビタミンB群は水溶性のため速やかに体外に排泄されます。そのため1日量を2回に分けて摂取する設計にしました。
【添加物】添加物はカプセル内容量10%に抑制
添加物は、製造上必要とされる最低限量に抑制しています。カプセル内容物に占める添加物は重量比で10.2%です。
【被包材】植物性カプセルHPMCを採用
植物繊維(遺伝子組み換えでない)でゼラチンに比べて含有水分が少なく、湿気によって安定性が損なわれません。
【製造】国内のGMP認定工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。
*この製品にはGMP製品マークは付けられていませんが、GMP認定工場(認定番号143-03-02)で製造されました。

当製品に関連するページ

お客さまの声

2018.02.19(30 代)

飲んでいると安心感があります

少しでも栄養状態を良くしたくて、自分用にマルチビタミンミネラルforWOMANとヘム鉄、主人用に亜鉛をサプリを購入しました。
ときどき外食になってしまう時も、これを飲んでいると安心感があります。
マルチビタミンのサプリは大きいイメージがありますが、飲みやすいサイズです。
ヘム鉄を飲み始めて数ヶ月、以前の血液検査では鉄分不足の結果が出たのですが、このサプリを購入してからの検査では改善されていました。
これからも貧血予防も兼ねて飲み続けたいと思います。
主人は飲むと調子が良いと言っているので、これからも継続して購入したいと思っています。
大きさも、他社と違って小さめで飲みやすいです。

staff_message02
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
当社製品をご活用いただきとても嬉しく思います。
バランスのよい食事を心がけていただき、その上で、サプリメントで補充するのが効率的な使い方になるかと思います。
これからもお役に立てる製品をご提供できるようにつとめてまいりたいと思います。
ありがとうございました。(細川)

2018.02.13(39 代)

胃への負担がなくとても助かっています

昨年2月に不妊治療のクリニックでこちらのサプリを知り、それ以降葉酸とヘム鉄をずっと使用しております。
サプリ成分の説明が詳細に明記されており、通院先のクリニックでの取り扱いに限定されているということで安心感があり購入にいたりました。
十数年貧血で通院していたのですが、医者から処方される鉄剤やシロップは胃が痛くなったり気持ちが悪く長年悩みの種でしたが、こちらのサプリは胃への負担がなくとても助かっています。
現在妊娠中です。無事に出産できるようにサプリを飲みつつ体を大事にして過ごしていきたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

staff_message02
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
ヘム鉄は、非ヘム鉄に比べて、5〜10倍吸収率がよく、胃腸にもやさしいとされていますので、鉄剤が飲みづらい方にはお勧めです。
お元気なお子さまをご出産されますようにお祈りしています。
ありがとうございました。(細川)

2018.02.01(41 代)

考えて、寄り添ってくれる感じがとても伝わり、心が軽くなります

高齢なこともあり、くじけそうになることも多々あります。
色々な会社がある中で、顔は見えなくても、ちゃんと考えて、寄り添ってくれる感じがとても伝わり、もう少しだけ頑張ってみようかなと心が軽くなります。
笑顔にもなれます。
たまに落ち込むときもありますが、サプリを飲んで「よし!大丈夫!」と気合入れてます!
ごきげんでいること心がけながら日々過ごしていこうと思います。
いつもありがとうございます。

staff_message02
こちらこそです!
いつもありがとうございます。
そして、本当に励みになるメッセージをいただき、嬉しくて、天にも昇気持ちです。
これからもお役に立てるように頑張ろう!という意を強くしました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

もっと見る

よくある質問

天然の葉酸(ポリグルタミン酸型)がありますがどちらがよいのでしょうか?

ポリグルタミン酸型葉酸は食品中に含まれる葉酸の形態です。それに対して、モノグルタミン酸型葉酸は工業的に合成し、製造されている形態です。ポリグルアミン酸型葉酸は、食べた後、消化、分解され、モノグルタミン酸型の葉酸になった後、小腸から吸収されます。そのため、体内での利用効率はモノグルタミン酸と比べ、50%とされています。

このようにポリグルアミン酸型葉酸の利用効率の低さが食事だけでは葉酸が不足しやすい原因の1つになっています。そのためにサプリメントに使われているのは利用効率の高いモノグルタミン酸型です。厚労省が推奨している1日400μgという摂取量もモノグルタミン酸型葉酸の量で設定されています。

一方、ポリグルタミン酸型葉酸のサプリメントも存在しているようですが、どちらがよいのかは一概には言えないと思います。

ポリグルタミン酸型は食品から抽出しなければならないので、高い技術が要求されることから、比較的、コストが高くなるはずですし、摂取量もモノグルタミン酸型の2倍の800μgが必要になります。また、現時点ではポリグルタミン酸型葉酸の原料はアメリカ製のものしかありません。

結論としましては、ポリグルタミン酸型葉酸は体内利用効率が低いため、モノグルタミン酸型葉酸をサプリメントで補充するわけで、それを、わざわざ、天然という理由だけで、コストをかけて、ポリグルタミン酸型葉酸を2倍量を補充する合理的な理由は見当たらないと考えています。

よって、当社製品ではモノグルタミン酸型葉酸、或いは、モノグルタミン酸型葉酸を酵母に取り込ませた葉酸含有酵母を採用しています。栄養素の基礎知識の「葉酸」をご参考にしていただければと思います。(2018年4月13日)

開封済みサプリメントはいつまで服用できますか?

開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくようにお願いしております。いつまで服用できるかということに関しましては開封後の保管状態などにも左右されるため、明確に申し上げる事ができません。(2018年4月6日)

カプセルからはずして粉末を出して飲んでもいいのですか?

問題ございません。カプセルが苦手という場合は、カプセルを外して、内容物のみをオブラートなどに包んでお飲みいただいて問題ありません。ただし、内容物によっては特有の匂いや風味がある場合がありますのでご了解いただければと思います。
(2018年3月29日)

もっと見る

ページトップ