Q & A

Q & A購入に関して

新型コロナウイルスに対して、どのような感染予防をしていますか?

感染拡大の状況を鑑みて、弊社では以下の対策を実施致しております。
製品につきましては、厚労省のGMP「適正製造規範(製造管理・品質管理基準)」に準拠した認定工場にて委託しておりますので、ウイルスのみならず、有害物質が残留、混入しないように製造しております。万が一、製品にウイルスが付着していたとしてもウイルスは環境表面に最大3日程の生存時間ですので、問題ないと考えています。工場から弊社に納入された後、お客様へ梱包及び発送作業は弊社内にて行っております。そのため、作業に携わるスタッフへの出社時の検温や手指消毒、作業開始時の作業場の消毒を徹底しており、梱包時にウイルスの付着を予防しております。配送はヤマト運輸さんに委託しておりますが、ドライバーさんが感染している可能性があるかと思いますので、お荷物表面の消毒やお受け取り後の手洗いや消毒等でお気をつけいただければと思います。(2021年10月06日)

PUDOステーションやコンビニで受け取ることはできますか?

発送の際に当社より指定してお届けすることはできません。
「クロネコメンバーズ」にご登録いただくことで、発送完了後にお客様ご自身でお受け取り場所の変更が可能です。
詳しくは クロネコメンバーズをご覧ください。
(2021年8月27日)

注文時に指定した配送希望日時を変更したいのですが。

当社より発送する日の午後3時までにご連絡をいただければ対応可能です。
0120-601-281(フリーダイヤル)または お問い合わせフォームよりご連絡ください。
(2021年1月28日)

コンビニの払込票の支払期限が過ぎていました。

支払期日を過ぎた場合、コンビニでのお支払時にエラーとなる可能性がございます。下記のお問い合わせ先へご連絡ください。なお、請求書の再発行につきましては24時間自動音声にて承っております。
ヤマト運輸株式会社 TEL:0570-666-775
(2019年4月2日)

郵送で届いたコンビニの払込票を紛失してしまいました。

下記のお問い合わせ先へご連絡ください。
ヤマト運輸株式会社 TEL:0570-666-775(受付時間:平日午前9時~午後6時)
(2019年4月2日)

手数料はかかりますか?

いずれのお支払い方法(代金引換、クレジットカード、コンビニエンスストアやauかんたん決済での後払い)においても手数料はかかりません。
(2019年4月2日)

クリニック以外で購入できますか?

当製品は医療機関と当社サイト以外での販売は行っておりません。(2018年8月6日)

梱包はBaby&Meの表示があるのでしょうか?(中身がが予測できる表示になっているのでしょうか?)

BABY&MEという表示はありません。ただし、品名をサプリメントと表記してお届けしております。品名を「食品」などに変更することも可能です。その際は、ご注文時に備考欄へご記載ください。
梱包についてはブログで紹介させていただいております。こちらのブログ「お届けするときも安心」をご覧いただければと思います。
(2018年3月29日)

領収書の発行は出来ますか?

可能です。ご注文の際に備考欄に領収書発行希望とご記載ください。
お支払い方法が、クレジットカードや代金引換は商品に同封いたします。コンビニや郵便振替の場合、お支払いの確認が取れましたら発行し、メールさせていただきます。
(2018年3月29日)

注文確認メールが届きません。

メールが届かない場合は以下の原因が考えられます
【受信拒否・許可設定をされている】
受信拒否・許可設定をされている場合、ご注文後のメールを受け取ることができません。
メールアドレス「info@babyandme.jp」または、ドメイン「@babyandme.jp」の受信設定を行ってください。

【迷惑メールフォルダに振り分けられている】
ご利用のサーバー側で誤って迷惑メールとして自動的に振り分けられている場合があります。迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認ください。

【受信メールボックスの容量がいっぱいになっている】
不要メールを削除するようお願いいたします。ただし、ごみ箱に移動するだけでは削除とならない場合がありますので、ゴミ箱に移動させた後は必ずゴミ箱を空にするようにお願いいたします。

【メールアドレスが誤っている】
メールアドレスが誤っている場合、弊社へ正しいアドレスをお知らせください。

※いずれもメールが届かない場合、弊社までメールまたはお電話ください。ご注文確認メールなどを再送させていただきます。
なお、キャリアメールの場合、届かない場合が多いためGmailなどのメールアドレスをご登録いただくことをおすすめいたします。
(2018年3月29日)

サプリメントは医療費控除の対象になりますか?

一般論としまして、サプリメントは法的には食品になりますのでどの製品でも医療費控除の対象とはなりません。ただし、不妊治療の一環として医師による指示で使っている旨を申し出ると対象となることがあるようです。その場合でも、必ずそうなるとは限らず、税務署によって、また、担当者によって判断が異なるようです。
(2018年3月27日)

ページトップ