NEWS お知らせ

2018.11.19

MVM改良(使用原料の一部変更)のお知らせ

このたび、MVMの一部原料を変更し、改良しましたのでご案内します。11月16日以降の納品分(2020.11/+PPA)から変更になります。

1)原料変更内容
原料変更内容

■変更した理由
従来のサンゴカルシウム(以下サンゴCa)はカルシウム(以下Ca)とマグネシウム(以下Mg)が2対1の割合で含むタイプで、CaとMgを配合するのに理想的な原料でした。ところが、メーカーによる終売となり、継続使用が不可能になりました。そこで、Caの原料には、Caのみを含むタイプの「サンゴCa」を、Mgには「酸化マグネシウム」を採用しました。尚、サンゴCaには酸化Mgの吸収率を高めるという特徴があります。

2)添加物量の減量
添加物

この機会に、これまでの実績から製造内容を見直し、添加物の総量を約25%抑制し、内容物あたりの添加物割合を約20%まで低減することに成功しました。

3)特有の匂い(酵母臭)の抑制
これまで酵母特有の匂いがありましたが、シリカゲルを従来(左側)の4倍量(右側)にすることで、ほとんど匂いがなくなりました。シリカゲルは吸湿剤として知られていますが、微細な気孔が匂いも吸着します。
シリカゲル

ページトップ