NEWS お知らせ

2018.06.13

新製品「ラクトフェリン」発売のお知らせ

この度、6月13日(水)より、新製品「ラクトフェリン」の販売を開始いたしました。

pho_Lactoferrin_kirinuki_1806

◎「ラクトフェリン」について
ラクトフェリンは、哺乳類のミルクに含まれるタンパク質です。特に、ヒトの母乳、それも、出産直後の3日間の「初乳」に最も多く含まれることが知られています。生まれた直後の赤ちゃんが飲むお乳に最も多く含まれることから、赤ちゃんの健康を守るためのさまざまな役割を担っていることは想像に難くありません。すなわち、単なる栄養の補給だけでなく、さまざまな生理活性があってしかるべきだということです。実際に、これまでの多くの研究で、赤ちゃんのみならず、成人にとっても、多彩なメカニズムで健康の維持に働いていることがわかってきました。

◎製品概要
・内容量:90カプセル(240mg×90caps)
・一日量:3カプセル(約1ヶ月分)
・価格:7,290円(税込)

◎製品特長
1)腸まで届きます
ラクトフェリンは離乳期後は胃で酵素によって、ほとんどが分解されてしまいます。ところが、ラクトフェリンの受容体は小腸に最も多く存在することがわかっています。そのため、ラクトフェリンのサプリメントをそのまま摂取しても、胃で消化分解されてしまい、補充する意味が大きく損なわれてしまいます。そこで、胃で分解されないようにカプセルにコーティングを施し、皮膜でおおい、腸まで届いて、確実に体内に吸収されるようにしました。

2)オセアニアの乳牛由来の安全で安心できる原料を使用しています
ニュージーランドやオーストラリアはこれまでBSE(牛海綿状脳症)が発生していないBSEフリーの地域です。そのオセアニアで、放牧で牧草によって育てられた乳牛の新鮮なミルクから高純度で精製されたラクトフェリンを日本国内で微粉砕加工しています。

3)ハードカプセルで添加物量は必要最低限に抑制しています
ハードカープセルを採用し、製造上どうしても必要になる添加物を最低限の量に抑制しました。

4)日本国内のGMP認定工場にて製造しています
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。

◎プレバイオティクスとして
今回、BABY&MEでは、ラクトフェリンの「プレバイオティクス」としての働きに着目しました。プレバイオティクスとは、一言で言いますと「腸内細菌叢(腸内フローラ)バランスの改善」です。「プロバイオティクス」も同じ働きがありますが、異なるものです。「プロバイオティクス」は乳酸菌やビフィズス菌など、プラスの働きのある細菌そのものを摂取するのに対して、「プレバイオティクス」は食物繊維やオリゴ糖など、腸内細菌などによい影響を及ぼすものです。ラクトフェリンは「プレバイオティクス」で、細菌叢の組成を改善するように促します。

最近、腸内だけでなく、子宮内や膣内の生殖機関の微生物叢に対する関心が高まっています。組成が悪化すると着床しにくくなるリスクが高まるのではないかと考えられているからです。

◎製品ページ
ラクトフェリン

ページトップ