お客さまの声

お客さまの声ARTサポート

2020.02.18(41 歳)

初めて胚盤胞ができました。

なんと初めて胚盤胞が1つできました。きっと「イノシトール」「レスベラトロール」「ARTサポート」を飲み続けていたおかげだと思っています。高齢なのでサプリは必要不可欠だと思っています。これからも引き続きお世話になります。

嬉しいお声をいただきありがとうございます。お客さまにとってプラスになっていると感じていただけることは、私どもにとっても喜ばしいことです。少しでもサポートになれば幸いです。(巌)

2019.06.19(41 歳)

この後も順調に壁を突破して出産までたどり着けたら嬉しいです

おかげさまでこのたび初めて妊娠判定で陽性となりました。
これまでの採卵移植と今回の相違点は採卵前に御社のART SUPPORTや病院からのDHEA、その後御社のラクトフェリン、MVM、ビタミンDをしっかり摂取していたことです。
御社のサプリは一部通っている病院での取り扱いもありましたが特に薦められたわけではなく、本当はいけないのかもしれませんが原材料が自然由来のものなので何か過剰であっても毒にはならないだろうと思って独断で摂取していました。功を奏したようで嬉しいです。
高齢なのでまだまだ油断できませんので、引き続き食事面を気をつけるのはもちろんですが御社のサプリにフォローしていただく形で、この後も順調に壁を突破して出産までたどり着けたら嬉しいです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
妊娠判定で初の陽性とのこと、よかったですね。
当社の製品をお選びいただくにあたって、ご自身でよくお考えいただいたことが伝わってまいります。
サプリメント選びをきっかけに、食生活にも一層気を配られるようになったのではないでしょうか。
今後もお役に立てれば何よりです。
このたびはお声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.06.10(32 歳)

自分の体など相談しつつ、考えていかなくてはと思っています

2019.1.26「生殖補助医療の低出生体重児や早産への影響」を読んで。
私は今回顕微授精で妊娠し、妊娠後期に妊娠高血圧症の為、早産、2018年12月20日に低出生体重の子を出産しました。
私自身も、妊娠高血圧症になったのは、不妊治療の影響もあるのかな、と考えることもあったので、今回のNewsを読んでそうとも言えないことが分かり、少しほっとしたのと、今後2人目を考える上で、自分の体など相談しつつ、考えていかなくてはと思っています。
赤ちゃんは小さいながら元気に大きくなってくれていて、これからも健康に育っていって欲しいと願っているところです。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
まずは無事ご出産、おめでとうございます。
また、お子さんが元気に大きくなられているとのこと、本当に何よりです。
今回、さまざまな困難を乗り越えてのご出産だったのですね。
お読みいただいたNEWSにもありましたように、低体重や早産が不妊治療の影響ではなかったとしても、今後お二人目をお考えになる際には、おっしゃるようにご自身のお体の状態に合わせたケアをしていくことが大切になってくるかもしれません。
当社の製品や、お届けしている情報が少しでもお役に立てることを願っております。
このたびはお声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.04.16(40 歳)

44歳で待望の第1子を妊娠、無事に出産しました。

いつもお世話になっております。
44歳で待望の第1子を妊娠、無事に出産しました。
42歳から不妊治療を始め、不妊治療の助けになればと、MVMとARTサポートを飲み始めました。
はじめは箸にも棒にもかからない状態でしたが、飲み続けていくうちに、採卵出来る卵の数が増え、受精卵の出来る数も増え、流産も経験しましたが、妊娠・出産にこぎつけることができました。
妊娠中はオメガ3脂肪酸のお世話にもなりました。
これからは、自分の健康維持のためにもサプリを続けていこうと思います。
ありがとうございました。

ご出産、おめでとうございます!!サプリメントが少しでもお役に立てたのでしたら、こんなに嬉しいことはございません!!育児も体力と気力が必要かと存じますので、ゆっくりゆったりとしたお気持であかちゃんと素敵な時間を過ごしていかれますように。お知らせくださいましてありがとうございました。(角屋)

2018.11.07(40 歳)

こちらのラクトフェリンは、腸まで届く設計になっているなど品質重視の点で選択し、購入しました。

最近ラクトフェリンが話題で、急速に様々なサプリ製品が増えている気がします。こちらのラクトフェリンは、腸まで届く設計になっているなど品質重視の点で選択し、購入しました。子宮内環境が良くなって結果に繋がりますよう期待して飲みたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。
ラクトフェリンに限らず、多くの製品が販売されています。私たちは、妊娠を希望されるカップル、不妊治療の補助になるサプリメントに特化して設計しています。
とにかく、医薬品と違い、食品ですので設計思想が違えば、同じ成分名でも全く異なる製品になってしまいます。
また、その一方で、これから明らかになっていくエビデンスに基づいて、必要とあれば改良してまいります。
これからもご感想やご意見等をお気軽にお寄せいただければと思います。
ありがとうございました。(細川)

2018.05.29(30 歳)

こちらのサプリに出会えて本当に良かったです。

38歳から不妊治療を始めました。
その頃、他社のメーカーの葉酸サプリを飲んでいましたが、その時の私に必要なのは、卵子の老化を防ぐサプリでした。
そんな女性に必要なサプリがないか探していたところ、弊社のARTサポートサプリに出会いました。
そして、MVMも同時に飲むことにしました。
飲み始めてトライした体外受精で、新しい命を授かることができ、現在、妊娠4ヶ月です。
妊娠判明後もMVMサプリにはお世話になっています。
こちらのサプリに出会えて本当に良かったです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
また、この度はご懐妊おめでとうございます!
よいタイミングに出会いが叶い、本当に嬉しく、かつ、光栄です。
ただただ、感謝するばかりです。
お元気なお子さまをご出産されますようにお祈りしています。
お知らせいただきありがとうございました。(細川)

2018.05.18(35 歳)

少しでも採卵の際に質の良い卵子を取りたくて

ARTサポートを続けて飲んでいます。
少しでも、採卵の際に質の良い卵子を取りたくて、購入しました。
前までは、取れても5、6個くらいで、胚盤胞まで育つのが、1個でした。
しかし、この前の採卵では、7個取れて、胚盤胞まで育ったのが、3個になり、今までで最高数です。
ARTサポートが良かったのかわかりませんが、続けて飲んで良かったなと思っています。

いつも当社製品をご利用いただきありがとうございます。
サプリメントは、あくまで、卵子の成育環境中の栄養状態をできるだけよい状態にしておくための補助です。
卵子の数や質は、新しい命そのもののチカラによるものですから、栄養補助は間接的なサポートになればということです。
よい結果につながるように願うばかりです。
貴重な投稿をいただきありがとうございました。(細川)

2018.05.07(34 歳)

痛い手術までしてくれて、サプリも飲んでくれて、旦那さんには感謝しかありません。

おかげさまで、今、妊娠8ヶ月31週です。
6月中旬が予定日です。
大好きな旦那さんの赤ちゃんが、ずっとずっと欲しかったので、嬉しくて、しかたないです。
赤ちゃんが元気に生まれてきてくれるように、そして、欲張りかもしれませんが、2人目も授かりたいね、と旦那さんと話しているので、サプリを飲み続いていきたいです。
旦那さんは、soサポートを飲んでいます。
精索静脈瘤の手術をしたので、病院で毎回購入しています。
痛い手術までしてくれて、サプリも飲んでくれて、旦那さんには感謝しかありません。
これからもお世話になります。
もっともっと、赤ちゃんが授かれるようなサプリをお願いします。

いつもご利用いただきありがとうございます。
また、ご懐妊おめでとうございます!
お気持ちがとても伝わってきて、私たちも本当に嬉しく思います。
お元気なお子さまをご出産されますように願っています。
ありがとうございました。(細川)

2018.04.10(39 歳)

お守り代わりとして服用させていただきたい

葉酸は以前から服用しておりましたが、昨年の秋よりARTサポートの服用を始め、この度、おかげさまで妊娠が判明いたしました。これからは葉酸にプラスして、ビタミンDと亜鉛をと思い、今回注文させていただきました。お守り代わりとして服用させていただきたいと思います。

ご懐妊おめでとうございます!!
お守り代わりにとおっしゃっていただき大変嬉しく思います!ありがとうございます。
私どものサプリメントでもご出産までを健康に過ごせるようお役に立てましたら幸いです。赤ちゃんに会える時を楽しみに、あまりご無理なさらずお過ごしくださいね!母子ともに健康にご出産を迎えられますようお祈りいたします。(塩澤)

2018.03.30(41 歳)

一番可能性の高い時期というのは自分へのモチベーションアップに繋がります

先日、無事に出産しました。
偶然にも上の子と同じ誕生日になりびっくりしましたが・・・。
YFP3月号を見て、お世話になったクリニックの先生の言っていた通りだと思いました。
2人とも体外受精で授かったのですが、始めるなら春がいいと伺い、2人とも5月から始めて7月の胚移植になりました。
秋冬でも出来るけど、一番可能性の高い時期というのは自分へのモチベーションアップに繋がりますし、季節季候的にも負担がないと思います。

お二人目のお子さまのご出産おめでとうございます!
いつもお知らせいただき、私たちも楽しみにしておりました。
これからは育児を楽しまれますように。
ご家族のみなさまのご健康をお祈りしています。
ありがとうございました。(細川)

ページトップ