お客さまの声

お客さまの声ご意見

2019.10.19(39 歳)

いつも3日目まで分割が順調ですがそのあとストップしてしまいます

今周期初めてイノシトールを飲み、採卵数が少しだけ増えました。胚盤胞培養をしており残念ながら4日目以降分割停止してしまいましたが、次回もイノシトールを飲んでトライしたいと思います。いつも3日目まで分割が順調ですがそのあとストップする状況には、イノシトール以外に何か他のサプリでお勧めはありますでしょうか?

いつもご利用いただきありがとうございます。
3日目以降の胚の発生には、精子の質が関与しているとされています。具体的には、精子のDNA断片化がマイナスの影響を与えると考えられているということです。そのため、ご主人さまの精子の質にも目を向けることも大事かもしれません。精子の質を検査するには精子DNA断片化率検査が必要ですが、どこででも受けられる検査ではありませんが、精子の質を低下させる原因の一つに精索静脈瘤がありますので、男性不妊を専門とする泌尿器科医を受診されるのもよいかもしれません。また、自分でできることもあります。禁欲期間を短くする(2、3日に1回は射精する)、精巣周辺を高温下にさらさない、抗酸化サプリメントなどです。
あくまで、一般論ですので主治医の先生とよくご相談になられるのがよいと思います。(細川)

2019.10.11(37 歳)

αリノレン酸の配合が無くなってしまった理由を知りたい

いつも迅速な発送をありがとうございます。成分が変わったようで、αリノレン酸の配合が無くなってしまいました。この成分が入っているものがあまり無く、重宝していたので残念です。なぜ無くしてしまったのか理由を知りたいです。

貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
オメガ3脂肪酸は、従来、亜麻仁油とフィッシュオイル(魚油)をブレンドし、αリノレン酸、DHA、EPAを摂取できる内容でしたが、今回、フィッシュオイルのみで、DHAとEPAの配合量を大幅に増やしました。その理由は、最近の脂肪酸の摂取量や血中濃度と体外受精の治療成績の関連についての研究において、αリノレン酸は治療成績にネガティブに、DHAやEPA、特に、EPAはポジティブに関連するという報告が相次いでいるためです。つまり、DHAやEPA、特に、EPAを多く摂るほど治療成績が高く、αリノレン酸を多く摂るほど治療成績が低いというものです。その理由はわかっていません。専門家の意見としては、αリノレン酸は酸化されやすいからではないかというものがあります。また、これらの研究結果だけで脂肪酸についての何らかの結論を導くことは早計です。
ただし、ハーバード大学のEARTH研究は、栄養と体外受精の治療成績の関連については質の高い研究を継続して行っていることから、最近の研究から明らかにされた知見に基づいて、DHAとEPA、特にEPAを主に配合しました。
今回、オメガ3脂肪酸だけでなく、ビタミンDやSOサポート等、全てのソフトカプセルのベースオイルを亜麻仁油からフィッシュオイルに変更しております。
ご理解をいただければと思います。
これからもお気軽にご意見やご感想をお寄せいただければと思います。ありがとうございました。(細川)

2019.09.27(44 歳)

ビタミンBがラインナップにないのはなぜ?

いつも迅速な配送で助かっています。
ビタミンBが御社のラインナップにないのは何か理由があるのでしょうか?

いつもご利用いただきありがとうございます。
当社のサプリメントは生殖医療のサポートとして、医療機関でお使いいただける製品として開発しております。
ビタミンB群にはB1、B2をはじめB6、B12など多くの種類があり、相互に関連して働きますが、妊娠・出産にとても大切な葉酸もB群のビタミンの一種です。
当社では、この葉酸に加えてチームで働くビタミンB6、B12を一緒にお摂りいただけるよう配合しています。
また、マルチビタミンフォーウィメン(MVM)には葉酸、B1、B2、B6、B12を配合、アンチオキシダント(AOD)とイノシトールにも葉酸を配合しております。
ご参考になれば幸いです(宮澤)

2019.09.26( 歳)

どんな人に摂取してほしいかということをわかりやすく掲載していただけると助かります

初めての顕微授精1回目が終了しました。移植までスムーズに進み、結果として、妊娠判定をいただき、現在4w4d、翌週、胎嚢確認の段階です。
5個採卵のうち1個しか授精できず、その1個が胚盤胞まで育ってくれ、ここまでくることができました。大変うれしく思います。BABY&ME様のサプリの効果のおかげと思っております。お世話になりました。
まだまだ油断ならない時期ですが、軽い股関節のストレッチやウォーキングが日課なのですが、継続しても大丈夫でしょうか。
あと、サイトに関してなのですが、製品一覧ページから、製品紹介ページにとんだ際に、どんな人に摂取してほしいかということをわかりやすく掲載していただけると助かります。例えば、妊娠何週まではこのサプリを何粒推奨、妊娠何週まではこの組み合わせがベスト、など情報があるとありがたいです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
初めての顕微授精で妊娠判定とのこと、おめでとうございます。
当社のサプリメントが少しでもお役に立てたのであれば何よりです。
また、Webサイトにつきましてもご意見をありがとうございます。
今後もお気軽にご意見、ご感想などお寄せいただければ幸いです。(宮澤)

2019.09.20( 歳)

ボトルの方が便利だったなぁと感じています

ボトルからアルミ袋に変更の件、同封されていたYell From Partnersを読んで理解しましたが、ボトルの方が何処にでも自立して置いておけるので便利だったなぁと感じています。

いつもご利用いただきありがとうございます。
アルミ袋はコンパクトで持ち運びや収納に便利とのお声もいただく一方で、内容量(カプセル数)が少ない製品の場合には、おっしゃる通りボトルのように立てて置くことが難しいという面がございます。
当社といたしましては、大切な時期に安心してご利用いただけるよう、より保存性が高いパッケージへの切り替えをすすめております。なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
お客さまからのご意見、ご感想は今後の取り組みに反映させてまいりたいと考えておりますので、これからもお声をお寄せいただけますと幸いです。
このたびは貴重なご意見をありがとうございました。(宮澤)

2019.09.05(37 歳)

ファティリティサプリメント、何を採るべきなのか分からない

受精卵がなかなか育たず卵子の質が悪いと言われたので、今回はART SUPPORTを自己判断で追加で服用することにいたしました。ファティリティサプリメントにはいくつか種類があるようですが、何を採るべきなのか分からないので、もう少し具体的に書いて下さると助かります。例えば、私はART SUPPORTにするべきか、LCにするべきか、はたまたINOSITOLの方がいいのか分からないので教えていただければ、と思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。
ベースサプリメントや補充用サプリメントとは異なり、ファティリティサプリメントはリスクファクターへの対策として摂るという考え方になりますので、一般論としてお伝えすることが難しい面もございますが、今後の改善テーマとして検討させていただきます。
このたびは貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.09.04(46 歳)

アルミ袋のパッケージはとても便利

新しいアルミ袋のパッケージは、とても便利だと思いました。
というのは、仕事柄出張が多く、出張先にボトルを持っていくのが大変だったからです。
袋だと、その点とても楽で助かります。
廃棄もしやすいですし。
ビタミンDがアマニ油からEPA、DHAに変わったのは、とてもポイントが高いです!
ただ、気になったのは、αリノレン酸の配合が180mgからゼロになっていたことです。
「最新のエビデンスに基づいて配合内容を変更」とありましたが、
ゼロにしたということは、最新のエビデンスではαリノレン酸が不妊治療には有害だとわかった、ということなのでしょうか?
(良いものであれば、ゼロにしないと思うので。。。)
まだ以前の亜麻仁油入りビタミンDが残っていますので、不安に思っております。

いつもご利用いただきありがとうございます。
アルミ袋パッケージが持ち運びに便利とのご感想をいただき、大変うれしく思います。
ビタミンDとオメガ3脂肪酸のベースオイルの変更についてですが、近年、同じオメガ3系脂肪酸の中でもEPA、DHAの生殖機能とのポジティブな関連を示すデータが多く出てきています。
また、α-リノレン酸は体内でEPAやDHAにも変換されますが、その割合が実はあまり高くないということもわかってきました。
このような理由により、α-リノレン酸を含む亜麻仁油からEPA、DHAを豊富に含む魚油へ原料を変更いたしました。
当社では皆さまによりよい製品をお届けすべく、常に配合内容の見直しを行っており、リニューアルの内容につきましても、わかりやすくお伝えしてまいりたいと思います。
今後もご不明の点がございましたらご意見をお寄せいただけますと幸いです。(宮澤)

2019.06.11(40 歳)

効果はどのくらいの期間で出るものでしょうか?

服用し3ヶ月くらいたちますが、効果はどのくらいの期間で出るものでしょうか?

SOサポートをご利用いただき、ありがとうございます。
個人差もありますので、どれくらいの期間継続するとどのような結果が得られるか、ということを明確に申し上げることはできませんが、ご参考としてひとつの研究結果をご紹介いたします。
これは19名の男性不妊患者の方にSOサポートを摂っていただき、その前後で精液所見や精子DNA断片化率を調べたものです。
その結果、精子数や運動率は改善傾向がみられたものの統計学的な有意な差ではありませんでしたが、摂取前には31.3%だった精子DNA断片化率は摂取後8週間で21.3%に、16週間後には16.4%へと有意に改善し、6か月後には7例が妊娠に至っています。
(詳しくはこちらのNEWSをご覧ください)
以上、ご参考になれば幸いです。(宮澤)

2019.06.05(43 歳)

どういう人にオススメなのか購入の目安があると助かります

近頃、イノシトールやレスベラトロール等、製品が増えており論文やお医者様が推進されているのだと思います。どういう人にオススメなのか製品ページにリンクなどあると購入の目安に大変助かります。ご検討お願いします。

当社の製品に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
ご購入の目安となる情報をどのような形で掲載させていただくのがよいのか、今後の課題として検討させていただきます。
貴重なご意見をありがとうございました。(宮澤)

2019.05.17(41 歳)

MVMとイノシトール、同時摂取の葉酸の量は適しているのでしょうか?

MVMをクリニックで購入しており、またイノシトールも貴社製品を購入しております。イノシトールは1日12粒、MVMは6~8粒摂取しておりますが、2つの製品とも葉酸が含まれておりますので、量的に多いのではと感じております。上記の量は適しているのでしょうか?また葉酸を多く摂取した場合、何か問題でもあるのでしょうか?

いつもご利用いただきありがとうございます。
それぞれの製品中の粒数と葉酸配合量は、イノシトール12粒中に400μg、MVM6粒中に600μg、8粒中に800μgです。一方、厚労省の食事摂取基準では葉酸のサプリメントの1日の上限量を1000μgとしています。よって、1日1000μgを超えないように調整いただければと思います。
そもそも、上限量は、相当、余裕をもって設定されていますので、1000μgを超えると直ちに問題が生じるようなことはありません。葉酸に限らず、必須栄養素は不足しても、過剰になっても、さまざまな代謝リスクが上昇します。
これからもご不明な点やご心配なこと等ございましたらお気軽にお尋ねください。
ありがとうございました。(細川)

ページトップ