お客さまの声

お客さまの声ご意見

2021.08.11(38 歳)

万全の体制で臨みたいと思いラクトフェリンを購入しました

初めての移植へ向けて、万全の体制で臨みたいと思いラクトフェリンを購入しました。医師にも確認し、服用したら尚良いとのことでした。口に含んだ時に少しニオイを感じます。服用のタイミングですが、就寝前の空腹時に亜鉛と同時に飲んでいますが、効率良く吸収できるタイミングはありますでしょうか?

このたびは弊社サプリメントをご購入いただき誠にありがとうございます。口に含んだ時の匂いについてでございますが、ラクトフェリンは腸まで届くようにコーティングを施していますので、ほんの少しですが、匂いがございます。添加物を使用することで匂いを消すことも出来るのですが、サプリメントは毎日摂取いただくものであることから不要な添加物は極力使用しないようにしております。ご理解いただけましたら幸いです。服用のタイミングですがサプリメントを飲むのに適しているのは食後、胃に食べ物が入っている時で、食事の際には消化器官が活発に活動する為栄養素の吸収が効率よく行われることから、胃腸の動きが活発な食後に3カプセルまとめて一度に摂取いただくことがおすすめです。朝・昼・夜のいずれかに関しましてはお客様が継続してのみやすいタイミングを決めて飲んでいただければと思います亜鉛の摂取のタイミングにつきましては今のままで問題ないと思います。初めて移植されるとのことで、心より応援しております。(猿田)

2021.08.05(41 歳)

YFPが役に立っています

YFPが役に立っています。一度は朝食をご飯にしていましてが、長く続かず最近まで、朝食をパンで済ましていましたが、それではいけないと思い、YFPにも書いてあったのを見て、納豆トトロなど手軽に時間を掛けない食材にした所、続けれています。サプリの力も借りて頑張りたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。YFPをお役立ていただけているとの事でとても嬉しく思います。食事の質を高める事により、より一層サプリメントを有効活用できると思っております。今後も皆様のお役に立つ情報を発信できるよう努めて参ります。とても励みになるお声を寄せていただきありがとうございます。(小野里)

2021.05.14(36 歳)

サプリと併用することで安心感があります

現在妊娠中です。血液検査の値もよく、看護師さんからサプリ続けてくださいとお声かけいただきました(^_^)。日々の食事だけでは栄養面に不安がありましたが、サプリと併用することで安心感があります。私にはカプセルも飲みやすく、利用しやすいです。

このたびはご懐妊おめでとうございます!!
毎日バランスの良い食生活を続けるのはなかなか難しいところもあるかと思いますので、食事の補助としてご活用いただければ幸いです。母子ともに健康にご出産を迎えられますようお祈り申し上げます。ありがとうございました。(塩澤)

2021.04.23(32 歳)

アルミ袋が開けづらく感じます

1年ほど飲み続けています。以前のパッケージは開封時、チャック近く部分がくぼむように切れたのですが、最近のは真っ直ぐになっていますよね。何か理由があるのでしょうか?以前のパッケージがくぼむように切れたことで開けやすく感じました。現在は開けづらく感じます。開けやすさからできることなら以前の形を残してもらいたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。アルミ袋のパッケージが切り替えとなった経緯をご説明させていただきます。ご指摘の通り、以前のチャックの形状は開封しやすさに配慮し、片側にくぼみをつけたものでした。ところが、特殊な形状であることから製造工場でアルミ袋にカプセルを充填する際に、全体の20~30%の割合でくぼみ部分が破れてしまうという事象が発生しました。機械の微妙な調整を繰り返したのですが機械の種類によっては回避できないことがわかりました。弊社としましては開封のしやすさよりもカプセルの製造レベルを優先せざるを得ず、本意ではありませんが、現在の形状に変更した次第です。現在も開封しやすい方法を検討しておりますので、ご理解をいただければ幸いです。このたびはご意見をいただきありがとうございました。(細川)

2021.04.02( 歳)

YFP(月刊機関紙)がとても役に立ちます

商品と一緒に送られてくるYFP(月刊機関紙)がとても役に立ちます。毎回参考になることが書かれているので、きちんと読ませて勉強させていただいております。頭でっかちでは逆に妊娠にしづらい気もしますが、少しでも可能性を高められることがあれば実践したいです。そのためにも信頼できるところの情報は安心できますので、これからも情報発信をお願いします。

いつもご利用いただきありがとうごじます。とても励みになるお声をお寄せいただき、大変嬉しく思います。ありがとうございます。私たちは、情報は極めて大切だと考えています。ただし、情報はたくさんあればよいわけではなく、自分自身で取捨選択し、解釈し、活かすことこそが大切だと思います。もしも、情報を増やすことだけを目的にすると、「頭でっかち」になってしまい、かえって混乱し、ストレスになってしまいかねません。そうなれば、情報収集は危険な行為になってしまいます。それに対して、情報を得る目的をある程度は明確にし、自分に必要な情報を見極め、その上で、自分で解釈し、自分の考えの肥やしにしていくことが出来ればよいのではないでしょうか。私たちはそのように活用いただけるような情報を提供してまいりたい考えています。ただし、私たちが発信する情報も間違っていることもあるかもしれません。決して、鵜呑みになさらないで、取捨選択いただきますよう、お願いしたいと思います。貴重な投稿をありがとうございました。(細川)

2021.04.02( 歳)

梱包のテープが過剰な気がします

梱包用の段ボールは環境に配慮されてますが、テープが過剰な気がします。もう少し開けやすいと嬉しいです。

いつもご利用いただきありがとうございます。食品となりますため、配送中に箱の中に異物が混入しないようなるべく隙間がないよう梱包させていただいております。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、なにとぞご理解いただけますと幸いです。貴重なご意見をいただきありがとうございます。今後の運用の参考とさせていただきます。(塩澤)

2020.12.28(40代 歳)

毎月配送するプランがあればいいのに

無くなりかけて来たのでラクトフェリン、リピートです。素早い発送有難うございました。毎月、配送してもらえるプランがあれば助かるのになぁ。

いつもご利用いただきありがとうございます。
私たちはバランスのよいお食事から栄養をとることが大切と考えております。いつ授かっても大丈夫なように体内の栄養バランスを早く整えるためにサプリメントを活用していただき、いづれはバランスのよい食生活を目標としていただきたいので、現在は行っておりません。定期配送について多数のお客様からも要望をいただきますので今後検討させていただきます。このたびは貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。(塩澤)

2020.12.04(44 歳)

甘い物はダメですよね・・・大好きなので、時々食べてしまいます。

主人の精子状態が中々改善しないことに加え、私もなかなか卵子が育たず、育っても病院の連休と重なったりして、採卵に苦戦しております。先が見えない毎日ですが、なるべく好きなことをして、リラックスしたいと思っています。でも、甘い物はダメですよね・・・大好きなので、時々食べてしまいます。

いつもご利用いただきありがとうございます。とても悩ましいことと思います。ただし、お好きなものを我慢することも、かえってストレスになってしまえば、本末転倒ということになってしまいかねません。甘い物は、一切、口にしてはいけないというわけではなく、摂り過ぎや空腹時に甘い物をお召し上がるのは、避けたいと。つまり、甘い物はダメ!というわけではなく、量やタイミングを間違えないとご理解いただければと思います。ご参考になれば幸いです。(田中)

2020.12.04(38 歳)

ラクトフェリンのにおいは消せませんか?

ラクトフェリンとARTサポートを飲んでいます。ラクトフェリンは独特な匂いがありますね。この匂いは製造過程上、消せないものなのですよね?

いつもご利用いただきありがとうございます。ラクトフェリンは腸溶性カプセルですので胃で溶けず、腸で溶けるようにコーティングを施しています。特有の匂いはそのためです。コーティングを施したり、香料を添加することで匂いを抑えることは可能ですが、私たちは極力、添加物の使用を避けたいと考え、そのままにしています。このことをご理解いただければありがたく思います。(細川)

2020.11.07(33 歳)

夫がイノシトールを服用し始めました。

女性に対してのイノシトールの効果は多く聞かれる中で、我が家では夫も内服しています。女性で卵子の質が向上するというのなら、男性精子に対してもプラスに働くのではないか、と素人ながらに考え、不妊治療専門医の先生へ相談しました。すると、そういう効果もあるかもしれないですね。男性が飲んでも良いですよ。とのお返事でしたので、採卵の3ヶ月前から内服してみています。ここ最近の論文で、男性へのイノシトールの効果について出ているようですね。我が家での効果はまだ分かりませんが、良い報告が出来ると良いなと思っています。

いつもご利用いただきありがとうございます。おっしゃる通り、イノシトールは男性にもお役立ていただけるという研究報告が多数なされています。ご指摘の通り、血液中の高血糖は卵子だけでなく、精子にもダメージを及ぼすようです。お役に立つことを願うばかりです。ありがとうございました。(細川)

ページトップ