お客さまの声

お客さまの声ARTサポート

2020.02.18(36 歳)

妊活中に必要な栄養素

妊活中で、旦那さんの検査をお願いした病院で紹介されSOサポートを注文しました。
効果はこれからですが、コエンザイムQ10など必要な栄養素がひとつにまとまっているので手軽で良いなと思いました。
私は葉酸を別のサプリで摂取しているため、ビタミンDとARTサポートを試しに購入してみました。ビタミンDは冬に不足しがちということで季節的にちょうど良かったです。これから採卵周期に入るので必要な栄養素を取って備えていきたいです。

旦那様のためにSOサポートをご購入いただいたとのことでありがとうございます。ARTサポートは妊娠が判明するまでお摂りいただけます。また、おっしゃる通りビタミンDは冬にはとくに摂りたい栄養素の一つです。採卵周期に入られるということですのでリラックスしてどうぞ臨まれてください。(巌)

2020.02.01( 歳)

MVMリピートしてます。

MVMはもう何度もリピートしています。葉酸やビタミンDや亜鉛など、摂りたい栄養素が一つにまとまっているからです。以前より体が元気になった気がするし、胚盤胞凍結という結果も出たので、ARTSUPPORTと合わせてもうしばらくお世話になろうと思います。

こんにちは、MVMとARTサポートのご愛飲をありがとうございます。胚の状態が良好で胚盤胞凍結なさったとのこと、今後もエールを送っております!MVMは、20種類の栄養素を天然由来の原料を使用し、カラダに栄養素が充足するように高容量の配合を実現させました。ARTサポートは、やや年齢が気になる方のため、細胞内のエネルギー生産工場といわれているミトコンドリアで働くビタミン様物質を配合しております。まだまだ改善余地はあるのかもしれませんが、現時点で考え得るベストに近い配合だと自負いたしております。日々のお食事、運動や睡眠にも少し気を向けてお過ごし下さい。お声を寄せていただき、ありがとうございました。(角屋)

2020.02.01(40 歳)

よい結果になるよう頑張りたいと思います

初めての移植で妊娠したものの流産してしまい、それからは採卵を繰り返してもなかなか胚盤胞まで育ってくれず半ばあきらめていました。なんとか少しでも良い結果になるように御社のサプリメントも飲み続けましたが年齢には勝てず、思う結果が出ず、悲しい思いでした。今回初めてMVMを飲みましたがなんと!8カ月ぶりに4AA(初めてです)の胚盤胞ができ、今月移植周期に入りました。これからもMVMを飲んでよい結果になるよう頑張りたいと思います。またいい報告ができればいいな♡本当にありがとうございました。

こんにちは。弊社のベーシックサプリメント、マルチビタミンミネラルをご愛飲下さり、誠にありがとうございます。お声の文章から、ご努力を重ねていらっしゃる日常が伝わってまいります。胚移植の周期に入られたとの事、よい結果をお祈りいたしております。もちろんいいご報告をいただけるのはスタッフ一同の励みにもなりますが、日々の大変さ、苦しさ、悲しさなども吐露してくだされば、非力ながらではありますが聞かせていただきたく存じます。どんなことであってもお力になれるよう、努めてまいりたいと思っております。今日はオフィスからみる窓の外は小春日和でした。ゆったりとゆっくりと素敵な週末をご主人様と過ごされていらっしゃいますように!!こちらこそ、お声を寄せて頂き、ありがとうございました。(角屋)

2019.12.04(35 歳)

治療や薬も大事ですが、基本的なところから振り返ろうと思いました

いつもお世話になっております。クリニックに勧められた理学療法を始めたところ、体の動かし方や姿勢などを指摘されました。治療や薬も大事ですが、基本的なところから振り返ろうと思いました。

いつもご利用いただきありがとうございます。
体の動かし方や姿勢など、基本的なところから見直しをされているとのこと、理にかなったとてもよい取り組みですね。
同様に、栄養素の摂取もやはり基本的なこと、つまり普段のお食事が大切です。
お食事を基本に、それだけでは不足しがちな栄養素をサプリメントで上手に補っていただければと思います。
これからもお気軽にご意見、ご感想などお寄せいただければ幸いです。
ご投稿ありがとうございました。(宮澤)

2019.11.26(39 歳)

サプリメントを摂りながら、生活を整えていきたいです

初めての採卵で胚盤胞までいかず、藁をもすがる思いでこちらのサプリメントを飲み始めました。腹巻きをしたり朝食にお味噌汁を飲んだりと身体を冷やさないことや食事に気をつけながら、MVMやARTサポートなどを飲んでいたところ、2回目の採卵で、一つですが、いいグレードの胚盤胞まで育ってくれました。39歳という年齢のこともあり、すぐに移植はせず、もう一度採卵をする予定です。次回もいい卵が採れるよう、サプリメントを摂りながら、生活を整えていきたいです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
採卵でいいグレードの胚盤胞まで育ってくれたとのこと、サプリメント以外にも食生活や生活習慣に気を使われていることの結果でもあるかと存じます!!
寒くなりましたがウォーキングなどの軽い運動、質の良い睡眠を心掛け健やかな毎日を過ごして、私どものサプリメントも治療のサポートとしてお役に立てますよう祈っております。
ご自身でできることをご無理なさらずマイペースに行ってくださいね^^(塩澤)

2019.09.18(38 歳)

Yell From Partners、サイトでバックナンバーも読んでいます

今までも他の妊活サプリは摂取していましたが、いつも飲むタイミングや1回の摂取量に迷っていました。
こちらのサプリメントは、推奨目安量やタイミングなどが記載された用紙が同封されていて、とても親切だと思いました。
また、Yell From Partners がとても為になり、サイトでバックナンバーも読んでいます。
購入後も製品についての問い合わせが出来るなどアフターフォローもしっかりしているので、信頼できると感じました。

いつもご利用いただきありがとうございます。
サプリメントは成分や配合内容によって1日あたりの摂取量の目安も異なりますし、摂取に適したタイミングもまちまちです。
基本的には「食品」であるため、胃腸が活発に働いている「食後」の摂取をお勧めするものが多いのですが、ヘム鉄や亜鉛のように空腹時の摂取が適しているものもあります。サプリメントと一緒にお届けしている、製品のご利用に際してのご案内を参考にしていただければ幸いです。
また、Yell From PartnersやBABY&MEのウェブサイトもご覧いただき、ありがとうございます。
これからも気になることや疑問に思うことなど、何なりとご相談ください。お待ちしております。(宮澤)

2019.07.02(30 歳)

日々年をとっていく中、現状維持できてる事が本当に嬉しいです

一回目の採卵で移植できたものは一個で、妊娠はせず。2回目の採卵に向けて、なんとか卵子の老化を少しでもくいとめたく、ART飲んで2ヶ月目です。お陰様で2回目の採卵でも一個移植できるものができました。(来月移植)たった一個ですが、日々年をとっていく中、現状維持できてる事が本当に嬉しいです。

ARTサポートをご利用いただきありがとうございます。
次回の移植がうまくいきますことを私たちも願っております。
当社の製品が少しでもお役に立てば幸いです。
お声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.31(41 歳)

活性酸素を防げるサプリとは、SOサポート、L-カルニチンが近いのでしょうか

最近気になるワードが”活性酸素”なのですが、活性酸素を除去する為、貴社のサプリメントを摂取、運動後10分くらいのウォーキング、ルイボスティーを行っておりますが、除去されたかどうかを自分自身で感じる事は非常に難しいです。
貴社製品で活性酸素を防げるサプリとは、SOサポート、L-カルニチンが近いのでしょうか?他にもあるのであれば、ご教示頂きたいです。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
活性酸素は私たちが生きている限り常に発生するものであり、体の中からなくしてしまうことはできません。それどころか、強い殺菌力を有していて、細菌やウイルスを撃退したり、生殖機能でも生殖細胞の増殖になくてはならない役割も担っていたりしているのです。要は、適切なレベルの活性酸素は必要で、過剰になると悪さをするというわけです。
そのため、活性酸素はなくしてしまえばよいというわけではなく、活性酸素の発生レベルと、それを打ち消す抗酸化力のバランスがとれていることです。問題となるのは、活性酸素のもたらす害が抗酸化力を大きく上回り、酸化ストレスが発生した場合です、
このように、大切なのはバランスですので、活性酸素が除去できているかどうか、それほど神経質になる必要はなく、活性酸素が過剰となるような生活習慣を避け、体内の抗酸化物質が不足しないよう、抗酸化物質が豊富な野菜や果物を積極的に食べることが大切だと思います。そういう意味で、適度な運動やルイボスティー、そして、抗酸化サプリメントをお摂りになっていrっしゃるとのことですので、ご心配になることはないと思います。
サプリメントについては、抗酸化物質はビタミンやミネラルをはじめ、ポリフェノールなど、無数と言っていいくらい存在します。当社では、抗酸化成分を配合したサプリメントを複数ご用意しておりますが、それぞれ目的が異なりますので、お問い合わせの際にお伝えいただければ幸いです。
このたびは貴重なご意見をありがとうございました。(宮澤)

2019.05.28(41 歳)

休日はお昼まで寝てしまい、1日2食で過ごしていました

いつもお世話になっています。
今月の月刊誌に掲載しております睡眠について大変勉強になりました。今まで女性にとって大切な事は睡眠の長さと思っていた為、休日はお昼まで寝てしまい、1日2食で過ごしていました。
今後は毎日同じ時間に消灯、起床に心がけて過ごしたいと思います。
また食生活についても、野菜の摂取は極力袋入りのカット野菜は避け、新鮮な野菜を選び、カットしたら、15分以内くらいまでには摂取したいと思います。

Yell From Partnersをいつもお読みいただき、ありがとうございます。
「休日の朝は遅くまで寝てしまう」という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ただし、その結果、朝食を食べず1日2食ということになると栄養面でもよくありませんので、いつもと同じ時間に起きて3食摂っていただくほうがよいですね。
また、野菜から抗酸化成分を効果的に摂るという意味では、「切ったらすぐ食べる」ことをお勧めいたしますが、野菜にはさまざまな栄養素が含まれていますので、カット野菜や調理済みのお惣菜でも決して無駄なわけではありません。
まずは野菜を摂る量そのものを多くすることが大切です。
今後も皆さまのお役に立つ情報を掲載してまいりたいと思いますので、お気軽にご意見、ご感想をお寄せいただければ幸いです。(宮澤)

2019.05.14(42 歳)

ARTを自己判断で購入してみました

病院でラクトフェリンとsoサポートを紹介され、今回はARTを自己判断で購入してみました。何ヵ月で変化が出るのか知りたいです。

このたびはARTサポートをご購入いただき、ありがとうございました。
病院ではラクトフェリンとSOサポートを紹介された、とのことですが、これらはそれぞれに目的が異なっております。
その中でもラクトフェリンは体内での働きが比較的シンプルですので、お体に変化があった場合にわかりやすいといえます。
一方、SOサポートとARTサポートにつきましては、その目的をひと言で言えば「サビ対策」ということになります。
精子や卵子にとって害となる酸化ストレスに対し、抗酸化作用やミトコンドリアでのエネルギー産生に関わるビタミン様物質を補うことによって、マイナス要因をできるだけ減らすことが目的となります。
このため、何か特定の欠乏している栄養素の補充によって、目安となる数値が向上するというような、わかりやすい変化を実感しにくいという面があることをご理解いただければ幸いです。
そのほか、ご使用に際してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

ページトップ