お客さまの声

BABY&MEでは、よりお役立ていただける製品やサービスの提供のために、製品をご利用いただいたお客様から「お声(ご感想やご意見、ご要望等)」をお寄せいただいております。ご購入いただいた製品のお届け時に「お声」投稿用フォームにアクセスいただけるQRコードをお知らせし、そちらから投稿いただいております。尚、お声をお寄せいただいた場合、お礼としまいて500ポイントを差し上げています。また、それぞれの内容は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

投稿する

2019.05.17(41 歳)

MVMとイノシトール、同時摂取の葉酸の量は適しているのでしょうか?

MVMをクリニックで購入しており、またイノシトールも貴社製品を購入しております。イノシトールは1日12粒、MVMは6~8粒摂取しておりますが、2つの製品とも葉酸が含まれておりますので、量的に多いのではと感じております。上記の量は適しているのでしょうか?また葉酸を多く摂取した場合、何か問題でもあるのでしょうか?

いつもご利用いただきありがとうございます。
それぞれの製品中の粒数と葉酸配合量は、イノシトール12粒中に400μg、MVM6粒中に600μg、8粒中に800μgです。一方、厚労省の食事摂取基準では葉酸のサプリメントの1日の上限量を1000μgとしています。よって、1日1000μgを超えないように調整いただければと思います。
そもそも、上限量は、相当、余裕をもって設定されていますので、1000μgを超えると直ちに問題が生じるようなことはありません。葉酸に限らず、必須栄養素は不足しても、過剰になっても、さまざまな代謝リスクが上昇します。
これからもご不明な点やご心配なこと等ございましたらお気軽にお尋ねください。
ありがとうございました。(細川)

2019.05.17(41 歳)

レスベラトロールを数回購入しており、摂取量に疑問があります

レスベラトロールを数回購入しており、1日の摂取量50mgと記されておりましたが、他のサイトを見ていたら100mgとなっておりました。1日に2粒を摂取するのは多いでしょうか?貴社ではなぜ50mgに設定しているのですか?
また黄体期の摂取は控えたほうがよいとネットにございましたが、それは本当なのでしょうか?

いつもご利用いただきありがとうございます。
レスベラトロールの1日あたりの摂取量は大学との共同研究の結果から決定しています。老齢(25週齢)マウス20匹をランダムに5匹ずつ4つのグルプにわけ、3つのグループには、レスベラトロール入りの餌を、それぞれ、1週間、12週間、22週間食べさせ、もう1つのグループには普通の餌(レスベラトロールなし)を食べさせ、体外受精+胚移植を行い、治療成績を比較しました。その結果、レスベラトロールを食べさせたグループは食べさせなかったグループに比べ、着床率、妊娠率、出産率が有意に高く、流産率が有意に低くなりました。また、レスベラトロールを最も長く食べさせたグループの治療成績は若いマウスに匹敵するほどでした。この作用メカニズムを調べるために卵巣内のSIRT(長寿)遺伝子の発現やミトコンドリアの活性を調べたところ、いずれもレスベラトロールを食べさせたグループで活性が高まっていることがわかりました。この結果、マウスにおいては、レスベラトロールの摂取は、長寿遺伝子の発現を高め、ミトコンドリアの活性を高めることで、治療成績の向上に寄与したことがわかりました。さらに、治療成績の向上になった血中のレスベラトロール濃度を測定し、ヒトの女性で濃度試験を実施し、有効であった濃度に達するのに必要な1日の摂取量を調べたところ50mgであることがわかりました。尚、これらのマウスやヒトを対象にした研究では、いずれも当社レスベラトロール(resvida)を用いています。
これが、1日の摂取量を50mgとしている根拠です。これまでの一般的な摂取量である100〜200mgを摂取するとかえって、早く代謝され、効果が短時間になることもわかりました。これは、レスベラトロールが植物性ポリフェノール、つまり、ヒトにとっては異物であるためではないかと考えられます。サプリメントでもビタミンやミネラルについては、ある程度広いレンジで摂取量をとらえても問題ないものと、少なすぎたり、多すぎたるすると摂取する意味が低くなってしまうものがあります。
また、説明書に記載しています通り、レスベラトロールは着床にはマイナスの影響を及ぼす可能性がありますので体外受精では採卵でいったん摂取を控えるようにお勧めしています。
以上、ご参考になりましたでしょうか?(細川)

2019.05.17(34 歳)

今月からステップアップして、人工授精にチャレンジしています

お世話になっております。
今月からステップアップして、人工授精にチャレンジしています。結果待ちなので、授かっていることを祈りながら、次に備えて、追加でSOサポートIIも購入しました。
食事や生活習慣とともに、サプリも継続したいです。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
人工授精にチャレンジされているのですね。
私たちもよい結果につながることをお祈り申し上げます。
ご投稿ありがとうございました。
今後もご意見、ご感想をお寄せいただければ幸いです。(宮澤)

2019.05.17(40 歳)

凍結している卵ちゃんを移植し終わりにします

久々(1年ぶりくらい)にサイトをひらきました。そしてお客様の声を読んでいて、「授かりました」のコメント、私のところにも~の方と全く同感で他人事ながら「授かりました」を読むと嬉しくなると同時に私のところにも…と思ってしまいます。私も同じ40歳。3年ほど病院に通い、そろそろ我が家の経済的に限界がきたので今、凍結している卵ちゃんを移植し終わりにします。後悔はないと言ったらウソですが、やれることはやったので、まずまず後悔はないかな…!?

当社のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
同じように不妊治療に取り組んでいる皆さまの声、ご自身のことと重ね合わせてお読みいただいたことと思います。
妊娠を望まれる皆さまが前向きに日々を送っていただけるよう、少しでもお役に立てることを願っております。
このたびはご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.16(40 歳)

睡眠に男女差があるなんて目からうろこでした

毎回テーマを絞って掘り下げたコラムは、長さも内容も丁度良く楽しみにしております。研究結果に裏付けされた資料が提示されており、安心して読むことができます。同時に自分が摂取しているサプリの効用をしっかり把握した上で飲むことができる事ができています。5月号の睡眠と妊娠力もとても勉強になりました。男性は長さ、女性はリズムが大切ということが分かり男女差があるなんて目からうろこでした。一つ一つ学んだことを実践したいと思います。

サプリメントをお買い上げくださいました方に、毎月エールを送るという目的で冊子を同封しておりますが5月の特集がお役に立ったとのこと、大変嬉しく存じます。女性は生理もありますし男性とは身体機能も基本的には違っているのでしょうね。その違いを知識としてだけではなく、毎日の生活に効率的に取り入れていただければと思います。目からうろこ的な有用な情報を、今後とも提供して参れたらと思っております!(角屋)

2019.05.14(34 歳)

男性不妊で体外受精しています

SOサポート2とアンチオキシダント・フォーメン2をリピート購入させて頂きました。男性不妊で体外受精しています。
なかなか結果が出ませんが、できることは続けていこうと思います。

SOサポートⅡとAOD Ver.2をご継続いただき、ありがとうございます。
いずれの製品も精子を酸化ストレスから守る抗酸化成分をはじめ、精子の健康をサポートする栄養素を配合しておりますが、あわせてふだんのお食事や運動など、生活習慣を整えていただくということも大切です。
とはいえ、ストレスやプレッシャーになってしまっては逆効果ですので、まずは前向きな気持ちで健康的な日々を送っていただくことを第一に、そのサポートとしてお役立ていただければと思います。
このたびはご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.14(41 歳)

採卵までたどり着けるよう体を整えている最中です

採卵までたどり着けるよう体を整えている最中です。41という高齢なので不安しかありませんが、コスパも良く安心して飲めるこちらのMVM2を注文しました。特に匂いもなく普通に飲めます。これからも飲み続けて行きたいです。

このたびはマルチビタミンミネラルフォーウィメン(MVM)Ver.2をご利用いただき、ありがとうございます。
ビタミンやミネラルをまんべんなくお摂りいただくためには、ふだんのお食事内容を見直していただくことも大切かと存じます。
MVMは目的に応じて一日にお摂りいただくカプセル数を調整していただけるように設計しておりますので、偏った食事や外食が多いときなど、ビタミンやミネラルの不足が気になる場合には1日8カプセルを目安に2、3回に分けてお摂りください。
また、MVMは採卵に向けての体づくりだけでなく、その先のステップに進まれてからも安心してお摂りいただける製品です。
今後も継続してご愛用いただければ幸いです。
ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.14(35 歳)

生活習慣改善と併せて続けていきます

主人が乏精子症のため顕微授精を今後予定しています。
SOサポートⅡを飲み始めてまだ1カ月ですが、少しでもいい状態で臨めるように生活習慣改善と併せて続けていきます。

SOサポートⅡをご利用いただき、ありがとうございます。
SOサポートⅡは男性不妊を専門とする泌尿器科医と共同開発した製品で、精子の健康をサポートする栄養成分を配合しております。
しかし、おっしゃるように生活改善にも併せて取り組まれることがとても大切です。
精子の質を悪くしないように日常生活で工夫できることは様々ありますので、当社のサイトで発信している情報もご参考にしていただければ幸いです。
このたびはお声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.14(42 歳)

ARTを自己判断で購入してみました

病院でラクトフェリンとsoサポートを紹介され、今回はARTを自己判断で購入してみました。何ヵ月で変化が出るのか知りたいです。

このたびはARTサポートをご購入いただき、ありがとうございました。
病院ではラクトフェリンとSOサポートを紹介された、とのことですが、これらはそれぞれに目的が異なっております。
その中でもラクトフェリンは体内での働きが比較的シンプルですので、お体に変化があった場合にわかりやすいといえます。
一方、SOサポートとARTサポートにつきましては、その目的をひと言で言えば「サビ対策」ということになります。
精子や卵子にとって害となる酸化ストレスに対し、抗酸化作用やミトコンドリアでのエネルギー産生に関わるビタミン様物質を補うことによって、マイナス要因をできるだけ減らすことが目的となります。
このため、何か特定の欠乏している栄養素の補充によって、目安となる数値が向上するというような、わかりやすい変化を実感しにくいという面があることをご理解いただければ幸いです。
そのほか、ご使用に際してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.05.13(39 歳)

朝をしっかり食べようと思いました

ついつい朝は、バランスなど考えておらず、手抜きにしてしまっていました。YFPを見て考え直し、朝をしっかり食べようと思いました。
巣ごもり卵、気に入ってます。また色々なレシピ載せて欲しいです。

YFP(Yell from Partners)2019年4月号掲載の「妊娠しやすい食生活 実践編⑤ 朝ごはんのススメ」へのご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。
実践編ということで、朝食を考えるうえでヒントになればと思って「巣ごもり卵」のレシピをご紹介させていただきましたが、お気に召していただけたのであれば何よりです。
しかしながら、やはり大切なのは基本的な栄養の知識であり、レシピは上手に栄養素を摂っていただくためのほんの一例にすぎません。
基本がわかっていれば応用がききますから、お好みに合わせていろいろなメニューが考えられると思います。
毎日続けられることが一番ですから、どうぞ無理のない範囲で(時には手抜きをしてもいいので)朝食習慣を継続していただければ幸いです。
このたびはご投稿ありがとうございました。(宮澤)

ページトップ