お客さまの声

BABY&MEでは、よりお役立ていただける製品やサービスの提供のために、製品をご利用いただいたお客様から「お声(ご感想やご意見、ご要望等)」をお寄せいただいております。ご購入いただいた製品のお届け時に「お声」投稿用フォームにアクセスいただけるQRコードをお知らせし、そちらから投稿いただいております。尚、お声をお寄せいただいた場合、お礼としまいて500ポイントを差し上げています。また、それぞれの内容は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

投稿する

2019.11.29(35 歳)

精子の数と運動率が少しずつよくなっています

SOサポートを約半年飲み続けています。なかなか結果には結びつきませんが、精子個数と運動率が少しずつ良くなってきたようなので、続けていきたいです。

いつもSOサポートをご愛用いただきありがとうございます。
SOサポートⅡを用いた臨床試験では、精子数や運動率の改善もさることながら、精子DNA断片化率の有意な改善が確かめられたと報告されております。
SOサポートⅡからⅢにバージョンアップしてコエンザイムQ10の配合量を増やし、性能も向上しておりますので、ぜひ今後も継続いただければ幸いです。
お声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.12.11(43 歳)

妊活もひっくるめて健康に暮らしていくための生活

久しぶりに会った友人達から、肌がつやつやしているとほめられました。妊活のため、食事や睡眠、運動、そしてサプリメントも取り入れて気を付けているので、それが功を奏していると思います。
妊活だけではなく、それもひっくるめて健康に暮らしていくための生活をしていると思い、楽しんでいきたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。ご友人から嬉しいお言葉ですね。健康が大事なのは分かっていても、ついつい後回しにしてしまい、日常化になり…。この度のお声でハッとさせられました。食事や睡眠、体を動かすことを無理なくできることから取り込み、自然と毎日が少しずつ楽しみになるような生活いいですね!貴重なお声ありがとうございました(上原)

2020.02.25(37 歳)

病院の先生も看護師さんもMVMを信頼しているようです

MVMを服用し、数ヶ月。胚盤胞移植をしましたが、陽性判定いただきました。病院の先生も看護師さんも、「MVMを飲んでるようなら、引き継ぎビタミン葉酸きちっと摂れるから飲み続けてね。」と、MVMを信頼しているようです。チョット値段は張りますが、結果は出るんだと確信しました。

こんにちは。陽性反応が出たとのことで嬉しいご連絡をありがとうございます。病院の先生、看護婦さんにご信頼をいただいているとのことで、それを聞いて嬉しく思います。サプリメントの摂取以外にも努力されたことがあるのではないでしょうか。MVMは妊娠中もお摂りいただけますが、心配な場合は先生にご相談されてくださいね。(巌)

2019.11.29(43 歳)

同じような白い粉のカプセルばかりで分かりづらい

数が多くなってサプリケースへ移してから飲んでいるのですが、同じような白い粉のカプセルばかりで分かりづらいなーと思います。余計な着色はない方がよいでしょうが、もう少しどうにかならないものでしょうか。

いつもご利用いただきありがとうございます。
アルミ袋から取り出してしまうと区別がつきにくいという点についてですが、当社では添加物の種類も量も必要最低限に抑制しておりますので、おっしゃる通り識別のために不要な着色をすることは好ましくないと考えております。
また、アルミ袋から出して別のケースに移してご利用とのことですが、密閉性の低いケースの場合は湿気のためサプリメントが変質するおそれがあります。
アルミ袋から取り出した後はすぐにお飲みいただくか、できるだけ密閉性の高い容器に移して早めにお使いいただければと思います。
お寄せいただきましたご意見は今後の参考とさせていただきます。
ご投稿ありがとうございました。(宮澤)

2019.11.28(36 歳)

MVMを4つから8つに増やしたところ、採卵数が増えました

妊活でクリニックに通い始め、こちらのサプリメントを知りました。少し高額のため1日4つMVMを飲んでいましたが、ここ2カ月は8つに増やしてみました。AMHが低い私は採卵数が少なく、採れても1つでした。それが増やしてみた周期はなんと!3つも採卵することができました。このサプリの効果もあったのだと思い、今後も服用していきたいと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。
採卵数が増えたとのこと、よかったですね。
当社の製品が多少なりともお役に立てたのであれば何よりです。
MVMはふだんのお食事の内容によって1日摂取量を調整いただくことをお勧めしております。
今後もぜひ食事の質の改善とセットでご活用いただければ幸いです。
このたびはお声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

2019.11.28(41 歳)

男性の葉酸の一日あたりの摂取量が知りたい

男性の葉酸の一日あたりの摂取量が、知りたい。摂りすぎた場合のリスクも併せて教えて下さい。

いつも当社の製品をご利用いただきありがとうございます。
厚生労働省の食事摂取基準では、男性の葉酸の一日あたり摂取推奨量は240μg、耐用上限量は1,000μgとなっています。
過剰摂取については、葉酸過敏症や亜鉛の吸収抑制のほか、ビタミンB12の欠乏症を見つかりにくくしてしまう可能性がありますが、日本ではこのようなリスクがほぼない量として、サプリメントを利用するときの耐用上限量を1,000μgとしています。
以上、ご参考になれば幸いです。(宮澤)

2019.11.28(30 歳)

亜鉛不足だった為病院で紹介してもらいました

不妊治療をしていて、亜鉛不足だった為病院で紹介してもらいました。
空腹時に飲むと良いと書いていたので、毎朝起きてから飲んでいたら激しい胃痛が続き、辞めてみたら治まりました。
私には空腹時は強すぎたようです。なので、何か食べてから飲むようにしています。
先日、採卵をしてからまだ移植していませんが、良い結果が出ることを期待しています。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
その後、胃痛はいかがでしょうか。何か食べた後に摂るようにしていただいてから問題がなければよいのですが。
亜鉛などのミネラルも本来は食事から摂るものですから、食べ物と一緒にお摂りいただいても問題はございません。
お食事の内容についても、亜鉛を多く含む肉類などを積極的に取り入れていただくなど、あわせてご検討いただければと思います。
今後も気になることがございましたら、何なりとお知らせください。(宮澤)

2019.11.27(41 歳)

価格も変わらずにリニューアルされていて良かった

色々なサプリを経てみて、成分などを比べると、やはりBABY&MEさんの商品が、1番効果に期待がもてるのかと思いました。
価格も変わらずにリニューアルされていて良かったです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
世の中にはたくさんのサプリメントがありますよね。
その中で配合内容と比較して弊社のBABY&MEをお選びいただいていること、大変嬉しく思います。弊社のサプリメントは欠乏ではなく不足を回避するレベルの量を配合しています。これからもそれぞれ更なるバージョンアップを目指して、皆さまの治療のサポートとしてお役に立てるよう努めて参りたいと思います。ご意見ご感想などお寄せいただければ幸いです。(塩澤)

2019.11.26(39 歳)

サプリメントを摂りながら、生活を整えていきたいです

初めての採卵で胚盤胞までいかず、藁をもすがる思いでこちらのサプリメントを飲み始めました。腹巻きをしたり朝食にお味噌汁を飲んだりと身体を冷やさないことや食事に気をつけながら、MVMやARTサポートなどを飲んでいたところ、2回目の採卵で、一つですが、いいグレードの胚盤胞まで育ってくれました。39歳という年齢のこともあり、すぐに移植はせず、もう一度採卵をする予定です。次回もいい卵が採れるよう、サプリメントを摂りながら、生活を整えていきたいです。

いつもご利用いただきありがとうございます。
採卵でいいグレードの胚盤胞まで育ってくれたとのこと、サプリメント以外にも食生活や生活習慣に気を使われていることの結果でもあるかと存じます!!
寒くなりましたがウォーキングなどの軽い運動、質の良い睡眠を心掛け健やかな毎日を過ごして、私どものサプリメントも治療のサポートとしてお役に立てますよう祈っております。
ご自身でできることをご無理なさらずマイペースに行ってくださいね^^(塩澤)

2019.11.25( 歳)

飲むタイミングもパッケージに書いてほしい

こちらで継続して複数サプリを購入し服用しています。各サプリの1日推奨目安量、飲むタイミング(:食後/空腹時/就寝前)、服用終了すべきタイミング(:採卵前日/陽性反応/妊娠○週/出産)を一覧に纏めたシートが同封されています。分からなくなった時のためにはその紙1枚を常に取って置いておかなくてはいけません。それぞれのサプリの裏面に、1日推奨目安量は印字されているのですから、服用タイミングも服用終了タイミングも同様に同箇所に印字してもらえるのが、使用者にとっては一番助かります。

いつもご利用いただきありがとうございます。
貴重なご意見をお寄せいただき大変ありがたく思います。全く、ご指摘の通りと思いますが、サプリメントは法的には「食品」であり、医薬品とまぎらわしいからという理由で、1日あたりの目安量以外は記載することが出来ません。ただし、食品と言えども、お勧めしたいタイミング等があります。そのため、ドクターの指導のもとに別紙にてご案内しています。
ご理解いただければ幸いです。(細川)

ページトップ