お客さまの声

お客さまの声

2019.06.10(32 歳)

自分の体など相談しつつ、考えていかなくてはと思っています

2019.1.26「生殖補助医療の低出生体重児や早産への影響」を読んで。
私は今回顕微授精で妊娠し、妊娠後期に妊娠高血圧症の為、早産、2018年12月20日に低出生体重の子を出産しました。
私自身も、妊娠高血圧症になったのは、不妊治療の影響もあるのかな、と考えることもあったので、今回のNewsを読んでそうとも言えないことが分かり、少しほっとしたのと、今後2人目を考える上で、自分の体など相談しつつ、考えていかなくてはと思っています。
赤ちゃんは小さいながら元気に大きくなってくれていて、これからも健康に育っていって欲しいと願っているところです。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
まずは無事ご出産、おめでとうございます。
また、お子さんが元気に大きくなられているとのこと、本当に何よりです。
今回、さまざまな困難を乗り越えてのご出産だったのですね。
お読みいただいたNEWSにもありましたように、低体重や早産が不妊治療の影響ではなかったとしても、今後お二人目をお考えになる際には、おっしゃるようにご自身のお体の状態に合わせたケアをしていくことが大切になってくるかもしれません。
当社の製品や、お届けしている情報が少しでもお役に立てることを願っております。
このたびはお声をお寄せいただき、ありがとうございました。(宮澤)

ページトップ