art

  • ボトルサイズ:直径48mm×高さ79mm

art

  • カプセルサイズ:16mm×6mm

art_logo

ミトコンドリアで働くビタミン様物質を信頼のできる原料を厳選、不妊治療のサポートを目的とした内容とバランスで配合、添加物は製造に必要とされる最低限量に抑制しています。

  • 品名/ART〈アート)サポート
  • 内容量/60カプセル(480mg×60=28.8g)※1ヵ月分
  • 推奨量/1日2カプセルを目安に(2回にわけて)
  • 賞味期限/2018年7月
  • 販売価格/4,860円(税込)

ARTサポート
数量

製品についてのお知らせ

製品特長

【配合】不妊治療専門医による配合
不妊治療を専門とする婦人科医によって、卵子の健康をサポートする栄養成分を最適な内容とバランスで配合しています。
【原料】安全と性能を厳選した原料を使用
L‐カルニチンはロンザ製、CoQ10はカネカ製、αリポ酸は立山化成を使用しています。
【設計】配合成分の特性や相性に配慮した設計
原料の工場出荷後の劣化を最小限に予防するために遮光性能の高いボトルを使用しています。
【添加物】添加物は必要最低限量に抑制
添加物は、製造上必要とされる最低限量に抑制しました。カプセル内容物全体に占める添加物は重量比で13.8%です。
【被包材】植物性カプセルHPMCを採用
植物繊維でノンカロリー、ゼラチンに比べて含有水分が少なく、水分によって安定性が損なわれる素材には最適なカプセルです。
【製造】日本国内のGMP工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。
*この製品にはGMP製品マークは付けられていませんが、GMP認定工場(認定番号143-03-02)で製造されました。

規格成分

成分名 数量(原料と配合量)
L‐カルニチン 400mg(L-カルニチン酒石酸塩 595mg)
コエンザイムQ10 60mg(コエンザイム 61mg)
成分名 数量(原料と配合量)
α‐リポ酸 50mg(立山化成チオクト酸 50mg)
 
  • 上記規格成分は2カプセルあたりの成分含有量です。カッコ内は原料と成分を含むトータルの配合量です。
  • 添加物は、内容物をカプセルにスムースに充填するために、結晶セルロースとショ糖脂肪酸エステルを使用しています。

内容物に占める添加物の割合は13.8%です。また、カプセルは、植物由来のHPMCを使用しています

原材料

L-カルニチン、L-酒石酸塩、コエンザイムQ10、チオクト酸(アルファリポ酸)、HPMC、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル

原材料の原産国・加工国一覧

お客さまの声

2017.01.06(43 代)

取説が詳細に書かれていて解りやすいです。

ARTサポートとベーシックセット購入しました。取説が詳細に書かれていて解りやすいです。飲み始めてから影響がでたのか不明ですが、体調がおかしかったので体が慣れるまでは半分の量にしました。でも3日後には慣れてきた感じだったので、1日通常量にして問題ありませんでした。排便状態を見ると明らかに効果がありそうなので、今後期待ができます。

staff_message02
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
私たちは、サプリメントは正しく使っていただくことが、とても大切なことだと考えています。
せっかく、適切に製品を選んでご購入いただいても、使い方が間違っていれば、本当にもったいないことと思うからです。
そのため、情報提供に力を入れています。
お役に立てれば嬉しいです。
ありがとうございました。(細川)

2016.12.28(33 代)

心が温かくなり嬉しかったです。

いつもお世話になってます。主人と飲み続けてます。手書きのメッセージに「良い意味でマイペースで」と書いてくださって、心が温かくなり嬉しかったです。これからも利用させて頂きます。

staff_message02
情報だったり、忙しい時期だったり、
自分を取り巻く色々なものに振り回されてしまいがちですが、
そんな中でも自分のペースを保って元気に楽しく過ごしていただけたらなという思いで
「良い意味でマイペースを維持して楽しくお過ごしください」というように
書かせていただきました。「お声」をお寄せいただき、私も大変嬉しいです。
お客様の願いが叶いますようスタッフ一同エールをお送りしております。
ありがとうございました!(古樫)

2016.12.19(37 代)

飲み始めてから半年ほど過ぎて、先月2回目の採卵をしました。

飲み始めてから半年ほど過ぎて、先月2回目の採卵をしました。結果はすべて空胞で受精に至りませんでした。今回は薬の効き方や、採卵のタイミングが問題だったようです。年明けにまた体外受精にトライすることになるので、次回はぜひこのサプリの効果も発揮され、無事妊娠に至りたいと思います。

staff_message02
いつもご利用いただきありがとうございます。
今回は残念な結果に終わられたとのこと、ご心情をお察し致します。
不妊治療の特徴というか、悩ましいことの一つに、どうしても、やってみないとわからないことがあるということだと思います。
そのため、回数を重ねるごとに、よりふさわしい治療内容に近づいていくということも言えるかもしれません。
私たちも微力ながら、納得のいく治療になるようなお手伝いができればと思っています。
陰ながら応援しています。
ご報告いただきありがとうございました。(細川)

もっと見る

よくある質問

女性用のサプリメントとして、MVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメン)とARTサポートのどちらを選択すべきか迷っています。入っている成分が違うということはわかるのですが、使用目的の違いがよくわかりません。

MVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメン)は、その名前の通り、妊娠前、妊娠中の女性のためのマルチビタミンミネラルです。健康なお子さんを妊娠、出産するのに絶対に必要な5大栄養素のうち、食事だけでは不足しやすいビタミンミネラルを補うことが目的です。

妊娠を望まれる女性には、まず、葉酸か、このMVMのいずれかをお勧めしています。それは、絶対に必要な(不足すると妊娠、出産が妨げられるおそれのある)栄養素から補うのが正しい順番だと考えているからです。

一方、ARTサポートに配合しているのは、体内でつくられないので食事から摂らなければならないビタミンやミネラルとは違い、食事からも摂っていますが体内でつくられている成分です。ミトコンドリアというところで働いています。ミトコンドリアというのは細胞内で糖質や脂質を酸素で燃やしてエネルギーをつくっているところです。ですから、ARTサポートに配合している成分(L−カルニチン、コエンザイムQ10、α−リポ酸)は、細胞でエネルギーをつくることに関わっているといわれています。そして、その際に発生する細胞にダメージをあたえる活性酸素を消去する役割も担っています。

妊娠、出産は細胞が最も活発に分裂し、増殖する時ですから、それ相応のエネルギーが必要とされますし、新しい命にダメージを与える活性酸素を抑制することも大切です。ところが、これらの成分は年齢とともに体内でつくられる量が減ってくることがわかっています。そして、そのことが老化の一因ではないかと考えられているのです。そのため、ARTサポートは30代後半、40代で妊娠、出産を目指す女性にご利用いただくことを想定してつくった製品です。

このような説明で製品を選ぶ際のお役に立てましたでしょうか。

先日、ART Supportのサプリメントを購入させて頂きました。ホームページの情報によりますと、GMP認証の工場で製造されたものにはマークがついてるとのことですが、私に届いたサプリメントには、GMPマークが付いておりません。このサプリメントはGMP認証以外の工場で製造されたものでしょうか?

現在、BABY&MEシリーズのサプリメントは全てGMP認証工場で製造しておりますが、GMP製品マークの申請をし、マークの使用が認められているのは、マルチビタミンミネラルフォーウィメン、アンチオキシダントフォーメン、SOサポートの3製品です。これは、単に日本健康・栄養食品協会にGMP製品マークの表示申請を行っていないだけです。表示しようとするとマーク使用料が発生するために上記の3製品のみにしているからです。

もちろん、ARTサポートをはじめとして、マーク申請していない製品も同じGMP認証工場でGMP基準で製造しております。協会からその旨を表記するように指導されていますので以下のように表記しています。

【製造】日本国内のGMP工場にて製造
安全性と品質の維持のため、そして、万が一の際に迅速な対応が可能な日本国内のGMP認定工場にて製造しています。
*この製品にはGMP製品マークは付けられていませんが、GMP 認定工場(認定番号143-03-02)で製造されました。

来月採卵の予定で不妊治療をしているのですが、病院の医師からDHEAを勧められて 服用することになりました。ただ、以前からマルチビタミンミネラルフォーウィメンとARTサポートを服用していますが、DHEAと同時に摂取しても問題ありませんでしょうか?

DHEAは、副腎皮質でつくられるホルモンで、このホルモンからテストステロンおよびエストロゲンがつくられます。年齢とともに減少すると言われています。近年、高度生殖医療において、卵巣機能が低下した女性が服用することで、採卵数の増加や流産率の減少、AMH(アンチミューラリアンホルモン)値の上昇などの報告が多数なされているため、不妊治療専門クリニックでよく使われています。アメリカではアンチエイジングのホルモンとしてポピュラーですが、日本ではサプリメントではなく医薬品です。

一方、マルチビタミンフォーウィメンARTサポートはホルモン環境に影響を及ぼすことはありません。

そのため、併用されても全く問題ありません。

もっと見る